愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

新しいロッドを使って友人とまったり夏アジングを満喫!

投稿日:2018年7月17日 更新日:

一気に暑くなって夏らしくなりました。何かと忙し日々が続いていますが、友人から「久しぶりにアジングに行きたいので一緒にどう?」とお誘い。

ちょうど予定も空いている日だったので、2つ返事でオッケーを出して一緒にアジングに行ってきました。




夕マズメのフロートは不発も・・・・・

夏を意識した潮通しのいいポイントを選択して、夕マズメ前に入る。マズメの効果で簡単に釣れるかな?と思ってたら、予想に反して全くアタリがない。

ポイントを外したか?と思うも、外灯が効きだすまで友人と色々話しながらのんびり時間をつぶします。

 

そろそろ外灯が効きはじめたかな?と思ったらライズ発生。アジが入ってきたみたいで、活性も高そう。マズメで釣れなかった不安も一気に吹き飛んで、友人はジグヘッド単体、私はフロートリグで再開です。

 

2gのジグヘッド単体で釣っている友人にいきなりヒット。ファーストフォールで食っていたらしい。

 

その後もジグヘッド単体で釣っている友人は表層付近を狙って、1投1匹のハイペースで水揚げしています。一方フロートリグで表層付近を探っている私は、全くアタリが無い状態。

 

「動きが遅すぎて見切られてそうだな~、この状況でのフロートはちょっと厳しかったかな?」と思いつつ、足元まで引いてきたら、近くにいたアジが後ろに付いて興味を持つけど、すぐに離れていく。

 

やはり完全に動きが遅すぎて見切られているので、フロートをあきらめてジグヘッド単体に変更です。

 

ジグヘッド単体で連発!

ジグヘッド単体に変更して1投目でヒット。そしてフロートで無反応だったのがウソのように連発。素早く締めて、友人のクーラーにポンポン入れていきます。

 

釣れるサイズは20cmちょい。もう少しサイズが欲しいと思ったので、ジグヘッドの重さを上げてサイズアップを狙う。しかし2,3gに上げてもサイズが変わらずに、アタリの数も2gよりも少し減ってしまう。

 

今の状況だと2gがあっているみたい。

 

それからはレンジクロスヘッド2gを使って、友人と2人で1投1匹のペースで水揚げ開始。

 

その合間に新しいアジングロッドのアタリの感じ方、操作性、バランスなどを確認したり、新しいエステルラインのアタリの出方、伸び、耐久性などを確認しながら釣っていきます。

 

ここまでハイペースで釣れるのも珍しいな~というくらいのペースで釣れてくれて、あっという間に友人のクーラーが満タンに。まだ釣れていたけど、魚が傷んでもいけないので早々と終わりにしました。

早く帰れると翌日が楽ですね(笑)

 

 

 

 

■タックル

ロッド:18コルト 642L-HS
リール:18フリームスLT2000S-XH
ライン:アンバーコードD-PET0,3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド2g~2,3g
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ベビーサーディンなど

 

■タックル②

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:ソルトウォーターフィネスPE0,4号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:シャローフリーク
フック:土肥富 プロトフック
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ベビーサーディンなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング
-, , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.