この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

初夏のアジング~産卵から回復したアジ狙いのはずが・・・・・

新緑が美しい季節になったと思えば、

気温が30度を超える日も出てきて、

一気に夏っぽくなってきました。

 

 

今年の夏は暑さ対策に

空調服を導入しようかどうしようか

迷っていますw

 

 

釣りはというと

最近はプロトフックのテストを兼ねて

産卵のアジをメインで狙っていました。

 

例年と少しずれがあるのか、

思うように魚を見つけられずに苦労していますが、

いい魚を見つけれた時は苦労した分

嬉しさ倍増でうれしいです♪

 

というわけで今回は、

産卵アジングの釣行模様をお届けします。

 

 

産卵後の回復した魚狙いは・・・?

時期的に尺クラスの産卵から回復した個体が

荒食いをするタイミングと思われる場所を選択。

 

ポイントの中でも潮通しのいい場所を選び、

外灯が効き始めるくらいまでゆっくり待つ。

 

今回のタックルは、

ソルセンのスカウトマスターに

18レガリスの組み合わせ。

 

 


18レガリス1000S(185g)のリールとの組み合わせで、

反響感度だけでなく、タックルバランスもよくなるので、

最近よく使ってる組み合わせです。

 

ジグヘッドはレンジクロスヘッド2,3gに

アジアダーを付けて開始です。

 

期待を込めた1投目。

 

表層付近を早いテンポで探ってくるも

残念ながら反応なし。

 

少しずつ探る深さを下げていき、

底を探るようになったタイミングで

コンッと待望のアタリ!!

 

早い段階での1匹に一安心。

 

すぐさま同じ場所を狙うと、

同様にアタリが出て2匹目をキャッチ!

 

連発して幸先はいいいけど

狙ってるサイズよりも小さいのが気になるところ。

 

ジグヘッドをさらに重たくして

2,3gでは探れなかった場所を探る。

 

 

数投してアタリがなかったので、

ガルプに変えて投げるとコッとアタリ!!

 

(プロトフック×ガルプ)

 

う~ん。ちょっとサイズが物足りない。

 

産卵から回復した尺クラスが

潮通しのいい場所に付いていると思ったけど

残念ながら予想が外れたみたい。

 

今年は少し遅れ気味なので

まだ産卵している個体がいるのかも?

 

アタリも散発になってきたので、

産卵のアジを狙うために

潮通しのいい場所から緩い場所へ移動して

産卵中のアジを探します。

 

予想的中!脂ノリノリのアジが連発!

「産卵のアジが入ってるならここかな?」

と思いながら移動したポイント。

 

産卵のアジ狙いということで、

ジグヘッドを2,7gから1gまで一気に下げて、

ワームをアジリンガーに変えます。

 

 

たまに吹く風が気になるけど、

背中から風を受ける&足場が低いので

1gでもなんとか釣りができるレベル。

 

 

表層から探ってアタリなし。

 

いつも通り少しずつ探る深さを下げていき、

底付近まで探ってアタリがなし。

 

う~ん、

「アジが入ってそうな感じなんだけどな~」

 

とりあえずガルプに変えて、

同じように探っていく。

 

数投してを底付近をゆっくり探っていると

カサッと微かなアタリ!

 

おおっ!

やっぱり居たじゃん!!

 

潮通しのいい場所で釣ったアジより

一回り大きい!!

 

これはテンションあがっちゃうよ♪

 

写真撮って〆てから投げると、

再び同じ場所でヒット!!

 

これは、ガルプが強いパターンですな。

 

 

旧ガルプはセグロ限定で強い事が多かったけど、

新しいガルプはセグロ、ヒラ関係なく効くようになったので

非常に心強い。

 

おすすめ
【アジング】ニューガルプのインプレとガルプが効くアジの種類の話!

こんにちは、矢野です。   今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、 アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、 ちょっとマニアックな話です。     汁物 ...

続きを見る

 

群れが居なくなる前に・・・・と

手返し良く釣っては〆てを繰り返して

数を稼いでいきます。

 

1gのジグヘッドで届く範囲のアジを釣りきったら、

少しずつジグヘッドを重たくして、

沖のアジを狙っていきます。

 

 

 

重たいジグヘッドで釣っていき、

アタリがなくなったタイミングで

フロートに変更して

さらに沖のアジを釣っていきます。

 

ポツポツと追加していき、

最終的にアタリがなくなったタイミングで

この日の釣りは終了でした。

 

 

 

まとめ

潮通しのいい場所で

産卵から回復したアジを狙う

当初の作戦は失敗でしたが、

産卵のいいアジを見つけて

釣ることができました。

 

当初の狙い通り釣れてくれたらよかったのですが、

なかなかうまくいきませんね。

 

それでもいいサイズの産卵のアジが釣れてくれて

テストも進めれたのでよかったです。

 

 

例年だと産卵から回復したアジも狙えるので、

プロトのジグヘッドのテストや

ジグヘッドの図面を書きつつ

夏のアジングを楽しみます♪

 

■タックル

ロッド:ソルティセンセーション スカウトマスター70T
リール:18レガリスLT1000-S
ライン:スモールゲームPE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:シャローフリークプチ、自作フロート
ジグヘッド:土肥富 レンジクロスヘッド、プロトフック各種
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ガルプなど

アジングで2万匹以上アジを釣ったノウハウを纏めたコンテンツ

矢野が2万匹以上のアジを釣って研究した、ブログでは書けないもっと多くのアジを釣るための実釣テクニック」、「ポイントの選び方などのコツ」など、アジングで釣果アップするためのノウハウを纏めたコンテンツを作りました。

即効性のある実釣テクニックを紹介した無料体験版もダウンロードできますので、興味のある方はこちらからどうぞ!!

アジングイノベーション【無料体験版あり】

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は僕がアジングで 2万匹以上のアジを釣った 基本的な釣り方を ロッドワークを交えながら 動画で紹介します。   今回の記事は YouTubeに公開し ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

7

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, , , , ,

© 2021 あおむしの釣行記4