この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

寒波のアジング~土肥富2021年新製品のお知らせ

こんにちは、矢野です。

 

去年の冬は暖かかったのに、

今年はかなり寒い冬になりましたね。

 

毎日食べてるR-1ヨーグルトの

おかげか分かりませんが、

風邪もひかずに

元気に過ごしています(笑)

 

例年この時期は

フィッシングショーの準備などで

あまり釣りに行く時間が

取りにくいのですが、

今年はコロナで開催がないので、

例年よりも釣りに出やすいですね。

 

そのかわり毎年ショーでお会いしていた

色んな地域の方と話すことが出来なかったり、

各メーカーの新製品のアジングロッドを触れないのが

とても残念です。

 

来年は開催できたらいいんですけどね。

 

さて、ブログは久しぶりの更新となりましたので、

今回は今年に入ってからのアジング釣行記と、

土肥富の新製品情報などを

お届けします。

 

寒波の中のアジング

昨年は暖冬の影響で

アジの付き場が例年と違うなど、

結構苦労したシーズンでしたが、

今年は雪も降ったりしたので、

割とアジの付き場も読みやすいですね。

 

今回の釣行では

水温が下がったタイミングで

アジが付きやすい場所を

数か所ピックアップ。

 

「今日はこの場所に入りたいな~」

と思いながらポイントへ向かうも、

残念ながら先行者がいたのでスルーして、

他に考えていた場所へ向かう。

 

しかし意外と先行者が多く、

予定してた場所には

なかなか入れない。

 

最終的に先行者が居なかった

残り物的なポイントに入る。

 

「まぁ残り物にはアジが居るだろ」

てな感じで前向きに考えながら、

タックルを準備する。

 

今回のタックルは

ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSに

17スティーズタイプⅰハイスピードの組み合わせ。

 

釣り場の状況を考慮して、

レンジクロスヘッド1gに、

アジリンガーをセットして開始です。

 

まずは表層から探ってくると、

いきなりカサッとアジらしいアタリ!!

 

しかし合わせを入れるも

掛からない。

 

追い食いをさせようと

すぐにアクションを入れると

再びカサッとアタリ。

 

でも乗らない。

 

ワームがズレたっぽいので

すぐに回収をして、

ズレたワームを直して再び投げる。

 

さっきアタリがあった場所と

同じコースを引いてくると、

再びカサッとアタリ。

 

張り切って合わせを入れるも

またまた掛からずに、

ワームがズレてしまった。

 

3回アタリが合っても掛からない。

 

アタリの感じから

アジのサイズに対して、

レンジクロスヘッドの

フックサイズが大きいから

掛かってないと判断。

 

フッキング率を上げるために、

すぐにフロードライブヘッドに変更して、

再び投げて探ってくる。

 

チョンチョンとアクションを入れてから

食わせの間を取ったタイミングで、

カサッとアタリ。

 

すぐに合わせを入れると、

今度はバッチリフッキングが決まる!!

 

しかし竿に乗った重さの感じから、

予想してたよりも

サイズが小さい感じ。

 

 

最初の1匹目が釣れてくれましたが、

さすがに18cm以下になると

レンジクロスヘッドでは厳しいですな(笑)

 

その後、数投げしても

釣れるのは金太郎飴のように

同じサイズばかり。

 

釣れるから楽しいけど、

人間釣れると欲が出てくるもので・・・・。

 

もう少しいいサイズを探して

移動することにしました。

 

移動先で釣り残しのアジを探す

車を走らせて移動していると、

先行者が居て入れなかった場所が

空いている。

 

「先行者にアジを

あまり釣られてなかったらいいのにな~」

と思いながらその場所に入る。

 

フロードライブヘッドから

レンジクロスヘッドに戻して、

表層から探ってくる。

 

1投目で釣れるかな?と期待するも

残念ながらアタリがない。

 

少しずつ探る方向や

レンジを変えていき、

アジが居ないか探していく。

 

しかし全くアタリがないまま

一通り探り終える。

 

ここでワームをガルプに変更して

再び探ってみる。

 

「これでアタリがなければ移動だな~」

と思いながらの1投目。

 

表層付近を探ってみるも

残念ながらアタリがない。

 

ここで少しレンジを下げて探ってみる。

 

狙った深さにジグヘッドを沈めて、

チョンチョンとアクションを入れてから

食わせの間に入ったタイミングで

カサッとアジのアタリ!!

 

すぐに合わせを入れると

竿にアジの重さが乗る!!

 

アジの引きを味わいながらも

アジを散らさないように寄せてきて

無事にキャッチ!

 

 

ガルプ投げたら1発でした(笑)

やはり低水温期にガルプは強いですな。

 

その後、パターンにはまったようで、

同じ場所をうまく通してくると

ポツポツと釣れてくれます。

 

 

アタリが減ってきたら、

ジグヘッドの重さを調整したり、

食わせの間の時間を工夫して、

時速10匹ペースで追加していく。

 

このペースだとある程度

数を伸ばせそうだったけど

残念ながらタイムアップ。

 

後ろ髪引かれる思いで

この日のアジングは終了して

帰宅しました。

 

 

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HS
リール:17スティーズタイプⅰ ハイスピード
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:銀輪1号 長さ50cm
フック:土肥富 レンジクロスヘッドフロードライブヘッド
ワーム:アジリンガー、ガルプ

 

レンジクロスフックギガの販売予定

土肥富の2021年の新製品である

レンジクロスフックギガ。

 

パッケージも完成して

あとは製品が完成すれば

販売できる段階まできました。

 

現時点での販売予定は

3月となっています。

 

また正式な発売時期が決まりましたら

当ブログや各SNS等で告知しますね。

 

そして以前から問い合わせの多かった

ラッシュヘッドのフックのみの販売ですが、

昨年の春からRHフックという名前で

販売開始されています。

 

出典 http://www.fishhook.co.jp/pricelist/odz-zh-55.html

 

キャロやフロート用に

ラッシュヘッドのラインナップにない

軽い重さを自作するのに

ぜひお使いください。

 

また土肥富の製品は

全国どの釣具店でも

取り扱いが可能です。

 

お近くの釣具店で取り扱いがない場合は、

お手数ですが店員さんに相談してみてください。

 

そしてレンジクロスヘッドギガの

1,8g以下の重さは

現在、金型製作をしています。

 

また、1,8g以下を作るにあたって、

確認しておきたい項目があったので、

コンマ数ミリ単位で調整してもらったフックで

テストをしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toru Yano(@toru.yano)がシェアした投稿

まだ発売時期は未定ですが、

こちらも進捗がありましたら、

ブログ、SNS等でお知らせしますね。

 

 

PS,

1月26日、15時10分に

当サイトの問い合わせから

20コルトUXについて質問されたNさん。

 

質問の返信をしましたが、

登録されたアドレスが違っていたようで

返信ができませんでしたので、

ここで回答させていただきますね。

 

こんばんは!

僕の意見として、アジングのジグヘッド単体で使う割合が多いのか、それともカマスなどで使う割合が多いのかで決めたらいいと思います。

というのもアジングのジグヘッド単体の釣りなら612L-HSが感度や操作性などもよく一番おすすめですが、5gほどのメタルジグを使ってカマスなどを狙うときにはロッドがもう少し長い642の方がパワーもあり、メタルジグの操作などがしやすくなります。

個人的にアジングのジグヘッド単体をメインでするなら612L-HSがおすすめですが、5gまでのメタルジグを使ってカマスなども狙う時が多いのであれば、64がいいかなと思います。

どちらの長さでも、リールは18レガリス1000Sでバッチリ合います。

 

PPS,

YouTubeに

【2020年買ってよかったアジング製品ベスト5】

【知らないうちに釣果が下がる?抵抗系ジグヘッドを使う時の注意点】

の2本の動画をアップしました。

 

抵抗系のジグヘッドを使う時の注意点は

あまり知られてない内容ですが、

知らないと無意識のうちに

釣果が下がる可能性がありますので、

是非ご覧ください。

 

今年もブログを更新しつつ、

YouTubeのコンテンツにも

力を入れていく予定なので

よろしければチャンネル登録をお願いします。

 

矢野のアジングch

 

PPPS、

各メーカーから今年発売予定の

アジングロッドを色々見ていますが、

張りが強いジグヘッド単体用の

チューブラのアジングロッドが

いよいよ天然記念物的な感じに

なってきましたね。

 

ちょっと試したいと思った

チューブラのロッドもありましたが、

入手困難のため断念。

 

このままだと僕の好みの

チューブラのロッドが市場から消えて、

チューブラのアジングロッド難民に

なりそうです(笑)


PS
アジングには初心者でも
釣れる【型】がある?

 
 



ルアー釣り未経験からアジングを始め、
1年近くアジがあまり釣れずに
周りにバカにされてきた矢野が、

2万匹以上のアジを釣るきっかけとなった
初心者でも釣れる【アジングの型】を
電子書籍化しました。



【アジングの型】電子書籍



もしあなたが、
ネット上のアジングの情報を
集めて挑戦したけど、


糸はプチプチ切れるし、

アクションを入れても
何やっているかさっぱり分からず、
全然アジが釣れなくて心が折れそう


というのであれば、
この【アジングの型】電子書籍が
きっと役に立つでしょう。



アジング初心者でも釣れる【型】を
この電子書籍にまとめました。



現在、初心者応援企画として、
このアジングの【型】を
期間限定でプレゼントしています。



電子書籍のプレゼントは
予告なく終了する場合もありますので、

もしあなたが他のライバルよりも
早くアジングが上達したいと
強く思うのであれば、

今すぐ下記リンクをクリックして、
電子書籍を手に入れてください。




【アジングの型】電子書籍

 
PPS,

アジングタックルの種類が多くて
何を買ったら失敗しないか
悩んでいるあなたのために、

矢野が買って使ってよかった
おすすめのアジングタックルを
軽くインプレを添えてまとめました。


この一覧を見れば、
自分で色々な竿を買ってみて
実際に使って調べなくても
最短で優秀なタックルが分かります。


(おすすめタックルは随時更新しますので、
リンク先の楽天ルームでフォローすると
新しいおすすめがすぐに分かります。)

おすすめのアジングタックル一式を見る


僕はアジング専門のアイテムが
全くなかった時代から現在まで

500万円以上の金額を使って
ロッドやリールにライン、
ワームにジグヘッドなどを試し、

より多くのアジを釣るための
タックルを追求してきました。


その中でも、
より多くのアジを釣るための
優秀な性能を持った製品のみ
厳選して紹介しています。


もしあなたが

どの竿を買えばいいか分からない。

リールはどれが使いやすいのかな?

タックル選びで失敗したくない。

とお悩みでしたら

矢野が買って使ってよかった
オススメのアジングタックルを
ぜひ一度ご覧ください。



おすすめのアジングタックル一式を見る

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングchを運用しています。■登録者1万人超

累計2,5万匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は、僕がアジングで使っている、 アジング初心者でもめっちゃ釣れる シークレットワームを紹介します。   シークレットワームは YouTubeでも実釣 ...

2

こんにちは、矢野です。   今回は冬のアジングのポイント選びと 釣り方のコツ、ジグヘッド重さ選びの際の 注意点を紹介します。   冬のアジングになると、 北西の季節風が吹き、 海が ...

3

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

4

こんにちは、矢野です。   今回はアジングリールの 選び方の4つのコツと 僕が使っているおすすめの アジングリールを紹介します。     アジングリールは、 竿、糸、針、 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回は僕が以前監修した アジングバッグMXの進化版、 アジングバッグMX PROについて 詳しく紹介します。     以前、紹介した 釣り初心 ...

6

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

7

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

8

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

9

こんにちは、矢野です。   今回はアジングで釣ったアジを 簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   基本的にキャッチ&イートな僕は アジングで釣ったアジを 美味しく食べたい! ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, , ,

© 2022 あおむしの釣行記4