愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング、メバリング動画

【アジング実釣動画】 土肥富/odz レンジクロスヘッド編

投稿日:2016年5月4日 更新日:

注目記事一覧

1

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

2

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年 ...

3

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。 新製品のアジングワー ...

4

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。   色んなメーカーさんからフロートリグが発売されているけど、市販のフロートリグはいい値段。   なの ...

5

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

土肥富/odzのアジングジグヘッド、フロードライブヘッドの実釣動画に続いて次はレンジクロスヘッドの実釣動画になります。

 

※レンジクロスヘッド開発ストーリー

【超鋭利な針先を搭載】土肥富 レンジクロスヘッド開発ストーリー

 

レンジクロスヘッド実釣動画の状況

最初フロードライブヘッドで好調に釣れていたけど、アジが捕食しているベイトが小魚などに変わり、フロードライブヘッドだとアタリがあって合わせを入れてもすっぽ抜けなどのフッキングミスが出るようになってしまいました。

 

これは単純に釣れているアジのサイズ(口の大きさ)に対してフックサイズが小さいのですっぽ抜けが起きてしまっている状況。

そのすっぽ抜けの合わせミスを減らす対応として、フロードライブヘッドよりフックサイズが大きいレンジクロスヘッドに交換して、フッキング率を高くしてより多くのアジを釣るのが狙いです。

 

 

またベイトが小魚などに変わったことで、ジグヘッドの重さをフロードライブの時よりも重たくして、アクションや食わせの間も早くしてアジに見切られないように工夫して釣っています。

フロードライブヘッドでの実釣との違いなどを比べながらご覧ください!

動画は一眼レフカメラでの撮影、素人編集となっていて見苦しい所があるかと思いますが大目に見てやってください。よろしくお願いします!

 

 







-アジング、メバリング動画
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.