この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング初心者 アジング攻略法

アジングワームを変えたらフッキング率が50%から90%に上がった話!

 

【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ!

この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。

 

重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常悪い。

 

アタリがあるって事は、釣り方が合っているということなんだけど、このフッキング率のままで、釣り続けるのはあまりよろしくない。

 

今回は、そんな状況の釣行時に、「ワームを変えたらフッキング率が上がった」というちょいとマニアック?なアジングネタについての記事。





フッキング率が約50%になってしまっている原因は??

この時使用していたワームは、スクリューテールグラブ。

 

アジの活性が高い時、アジの口の大きさに対してフックサイズが小さかったりすると、すっぽ抜けて掛からないって事がよく起きたりする。

 

しかしこの場所で釣れているアジのサイズは20~25cmくらいなので、フックはレンジクロスヘッドのサイズ(レンジクロスフックM)でちょうどいい。

 

同じフックで小さいワームと大きいワームの2種類を使った時、ワームサイズが小さいと吸い込みはいいけど、当然吐き出しやすくなる。

 

ワームサイズが大きいと、吸い込みにくいけど吸い込んだ後は吐き出しにくい。

 

過去にサイト(アジを見ながら釣る事)でワームサイズが小さいとアタリを感知できずに、アジに吐き出されているというのを見た経験がある。

 

そのことからワームサイズが小さくて、アジにすぐに吐き出されているのが原因かなと予測する。

アジにすぐに吐き出される場合の対策方法は??

ワームサイズが小さいのが原因で、すぐに吐き出されているので、対処法は単純にワームサイズを大きくしてやる。

 

ということでスクリューテールから同じような形状で、ボディが若干太くなっているネジネジに変更。

 

スクリューテール ネジネジ

(左、ネジネジ 右、スクリューテール)

こうすることでワームのボディが太くなり、アジが吐き出しにくくなる。そして口の中にフックがある時間が長くなり、フッキング率がアップするようになる事が多いです。

 

ワームサイズを大きくした結果は??

ブリーデン ネジネジ

(レンジクロスヘッド1,8g×ネジネジ)

 

スクリューテール使用時だとフッキング率が50%くらい。

 

しかしネジネジに変更してからは、吐き出すまでの時間が少しでも長くなったことにより、90%ほどにアップすることに成功!

 

アタリもスクリューテール使用時よりも感じやすくなり、短い時合でより多くのアジを釣る事が出来ました。

 

スクリューテールとネジネジ。

 

いつも同じような2種類のワームを持ち歩いているのは、このような使い分けをするためですね。

 

ちなみにあまり手に入らないので最近は使ってないけど、ストローテールグラブもスクリューテールよりも若干ボディが太いので、同じような使い分けが可能です。

 

今回はワームサイズを大きくすることでフッキング率が上がったけど、春の産卵期、雑魚やアミなどの小さいベイトに付いたアジを釣る場合は今回の逆で、ワームサイズを小さくするとフッキング率が高くなることが多いです。

 

その日その場所のアジの状況に合わせてフックサイズ、ワームサイズを選択できるようになると、もっと釣果が上がるようになるのでおすすめです。

 

アジングワームを変えたらフッキング率が50%から90%に上がった話!まとめ

このように夏や秋などの高活性なアジを釣っていて、フックサイズが合っている状況で、アタリがあってもフッキングしない場合に、ワームのサイズを上げて吐き出す時間を長くしてフッキング率を上げてやるのもテクニックの一つ。

 

高活性なアジなら、ワームサイズが少々大きくなっても問題なく吸い込みます。むしろワームが大きい方が吸い込みが強くなりますね。

 

アタリがあるけど掛からない!・・・ワームが大きいから掛からないのかな?・・・ならワームを小さくしてみよう!・・・あれっ?アタリが無くなった(涙)という事を経験された方もいるかなと。

 

私もそうでした(笑)

 

 

過去に明るい外灯の所でアジを見ながら釣ってると、アジがワームをスパッ、スパッと吸って吐いてを繰り返しているのに、手元にはアタリが全く伝わらないという経験をした事があり、フックサイズと共にワームサイズの重要性を学ぶことが出来ました。

 

フックもワームも、ただ小さくしたらいい訳ではないんですね。

 

ちなみにこの時はウエダのロッドを使ってたので、感度が悪くてアタリを感知できなかったということはないかなと(笑)

 

 

逆にワームサイズが大きくて、吸い込みきれずにフッキング出来てない場合のアタリの出方は、コンっやカサカサなどの金属的なアタリではなく、モワッみたいな感じで、柔らかい物がアジの口に当たったような感覚が多いですね。

 

その場合は今回の逆でワームを小さくしたらフッキング率が上がるようになることが多いです。

 

アジのアタリの感じ方で、ワームが大きいのが原因でフッキング率が悪いのか、それとも小さいからフッキングが悪いのか、もしくはフックサイズが合ってないのか、など判断するようにしています。

 

特に夏~秋などの高活性なアジを釣っている時に、陥りやすいワームサイズの罠。

 

フックサイズを合わせるとともに、ワームサイズもうまく調整する事を覚えると、釣果アップにつながるので、興味ある方は是非試してみてください!



PS、

アジングで悩んでいる方の

お役に立てればと思い、

僕がアジングで2万匹以上釣ってきた

ブログでは書けない

実釣テクニックやポイント選びの

ノウハウをまとめたコンテンツを

作成しました。



無料体験版のダウンロードはこちらをクリック!




予想以上に多くの方に

参加していただいており、


・過去に何度か挑戦したけど

難しくて挫折したアジングで

初めてアジを釣ることができました!



・アジング歴3ヶ月だけど、

コンテンツで学んだ直後のアジングで

いきなり尺アジが釣れました!



・今まで大きなアジが釣れないと

言われてきたエリアだけど、

コンテンツの内容通りに

ポイントを選択すると

47cmのギガアジが釣れました!



などなど、

たくさんの釣果アップした

喜びの感想をいただいてます。



自分の手の内を明かすことで、

ライバルが増え、

自分の釣果にも影響が出るので、

最後まで公開を迷った

コンテンツも正直あります。



しかし、参加者していただいた方からの

喜びの感想を見て、

リスクがあったとしても

思い切って公開して

よかったと思ってます。



もしあなたが

アジングで自分だけ釣れない

と悩んでいたり、



他の人よりも早くアジングで

釣れるようになりたい

と思っているなら、

このアジングイノベーションのコンテンツが

きっとお役に立てるでしょう。



また、無料体験版として、

即効性の高い実釣テクニック動画

公開しています。



この無料コンテンツを見るだけでも

普段やっているアジングから

レベルアップできますので、

ぜひ下記リンクよりご覧ください。



無料体験版のダウンロードはこちらをクリック!

 


※2021年7月現在

僕が当初予想してたよりも、

多くの方に参加していただき、

釣果アップした喜びの感想を

たくさん頂きました。



  僕としても喜びの声が届くたびに、

アジングイノベーションを

作ってよかったな~と

心から思います。



  しかし、多くの方が

釣果アップに成功しているのを、

嬉しいと思う反面、

正直これ以上参加者が増えると、

ライバルが増えすぎて、

自分の釣果に影響が出る可能性が、

高くなりました。



そこで、色々と検討した結果、

アジングイノベーションの販売を

2021年8月15日をもちまして、

一旦終了とさせていただきます。



8月15日の23時59分を過ぎると、

当ページから購入できなくなるので、

購入をお考えの方は、

今すぐご参加ください。

無料体験版のダウンロードはこちらをクリック!



 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。■登録者6900人超

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は、 夏のアジングのポイント選びのコツと、 夏アジングでジグヘッドの重さを 選ぶときの注意点について 紹介します。   夏のアジング。   ...

2

こんにちは、矢野です。   今回は僕がアジングで 2万匹以上のアジを釣った 基本的な釣り方を ロッドワークを交えながら 動画で紹介します。   今回の記事は YouTubeに公開し ...

3

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

4

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

6

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

7

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング初心者, アジング攻略法
-, , ,

© 2021 あおむしの釣行記4