この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

台風一過のアジング~爆釣の予定だったはずが・・・・・・

9月に入って夜は涼しくて過ごしやすくなってきましたね。そんな台風通過後のタイミング。

 

風が吹いて海も掻き混ぜられたので、アジの活性も上がっていい感じで釣れてくれそうな気がしてしょうがない。

「潮はあんまりよくないけど、なんとかなるかな?」と思いアジングに行ってきました。




濁りが少ない場所を探して・・

風だけでなく雨も降ったので濁りが気になるところ。各ポイントを見ていくと、濁りなどで水色がよくない場所もちらほらと。

そのような場所は除外して、比較的濁りが少ない場所を選択して入る。

 

「今日は良いアジの群れが入ってるかな?」と期待に胸を膨らませながらタックルを準備。

 

 

今回もフロートリグに土肥富プロトフックを装着。

 

普段、その立ち位置から打てる一番いい場所が最後になるように探っていくけど、手っ取り早くアジを釣りたかったので、いきなり明暗のハニースポットを狙って探っていく。

 

「アジが居れば1投目で食ってくるんだけどな~」と期待しながら探ってくるも反応なし。

 

少しずつ投げる方向を変えて探ってくると、3投目に明暗の境付近で待望のアタリがあってヒット!!

この日の1匹目が釣れてくれました。

 

アジも餌食って肥えているので、数が入ってそうな感じ。「今日は爆りそう♪」と期待が高まる!!

 

しかしその期待は簡単に裏切られ、続けて探ってくるもアタリがない。

 

「う~ん、思ってたよりも潮位が低いし今日は外したか?」と思いつつ、少し立ち位置を変えて探っていくと、同サイズがポツポツと。

 

結局、4回アタリを感知して、4ヒットの4キャッチ!!

 

一応釣れたけど、フロートだけでは他にアジが居ないか?判断するのが難しいので、フォローにジグヘッド単体でも探る。

そしてクリア系、ガルプそれぞれ投げて探ってみるも、全くアタリ無しの完全試合。

 

これでアタリがないのなら、心置きなくこの場所を見切れますな。

時間もあまりないので即移動です。

 

ランガンしてアジ探し

各ポイントでジグヘッド単体で手前を探ってから、アタリが無かったらフォローでフロートリグを投げて沖のアジを探していく。

それぞれ数投して、反応なかったら次のポイントへ移動を繰り返す。

 

「そのうちどっかでアジに当たるだろ」と安易に考えていたら、そうは甘くない。行く場所行く場所で全くアタリがない。チ~ンという音が頭に中で再生される・・・。

 

いや~何か魚からコンタクトがあったら集中力が続くけど、アタリがないのは厳しいっす。心が折れて帰りたくなります・・・・w

 

5か所ほど回ってジグヘッド単体、フロートリグともに全くアタリなしの完全試合。中途半端に釣れるよりも、全く釣れない方が諦めやすい。

今回はエリア選択をミスったと言うことにして、潔く諦めて帰路に付きました。

 

台風一過の爆釣アジングの予定が・・・・・まとめ

いや~爆釣する気満々だったんですが、甘かったです。

結局最初に入った場所で釣れただけだったけど、感知できたすべてのアタリを掛けて獲れたら気持ちいいですね!

 

まぁこんな日もあるということで(笑)次は別のエリアを回ってアジを探すことにします。

 

■タックル(ジグヘッド単体)

ロッド:18コルト642L-HS
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ベビーサーディンなど

 

■タックル フロートリグ用

ロッド:エアロック AR-T722M
リール:18フリームスLT2000S-XH
ライン:スモールゲームPE0,3号
リーダー:バスザイル6LB
飛び道具:自作フロート、シャローフリーク
フック:土肥富プロトフック各種
ワーム:アジリンガー、ビビビーム、ベビーサーディンなど


PS
アジングには初心者でも
釣れる【型】がある?

 
 



ルアー釣り未経験からアジングを始め、
1年近くアジがあまり釣れずに
周りにバカにされてきた矢野が、

2万匹以上のアジを釣るきっかけとなった
初心者でも釣れる【アジングの型】を
電子書籍化しました。



【アジングの型】電子書籍



もしあなたが、
ネット上のアジングの情報を
集めて挑戦したけど、


糸はプチプチ切れるし、

アクションを入れても
何やっているかさっぱり分からず、
全然アジが釣れなくて心が折れそう


というのであれば、
この【アジングの型】電子書籍が
きっと役に立つでしょう。



アジング初心者でも釣れる【型】を
この電子書籍にまとめました。



現在、初心者応援企画として、
このアジングの【型】を
期間限定でプレゼントしています。



電子書籍のプレゼントは
予告なく終了する場合もありますので、

もしあなたが他のライバルよりも
早くアジングが上達したいと
強く思うのであれば、

今すぐ下記リンクをクリックして、
電子書籍を手に入れてください。




【アジングの型】電子書籍

 
PPS,

アジングタックルの種類が多くて
何を買ったら失敗しないか
悩んでいるあなたのために、

矢野が買って使ってよかった
おすすめのアジングタックルを
軽くインプレを添えてまとめました。


この一覧を見れば、
自分で色々な竿を買ってみて
実際に使って調べなくても
最短で優秀なタックルが分かります。


(おすすめタックルは随時更新しますので、
リンク先の楽天ルームでフォローすると
新しいおすすめがすぐに分かります。)

おすすめのアジングタックル一式を見る


僕はアジング専門のアイテムが
全くなかった時代から現在まで

500万円以上の金額を使って
ロッドやリールにライン、
ワームにジグヘッドなどを試し、

より多くのアジを釣るための
タックルを追求してきました。


その中でも、
より多くのアジを釣るための
優秀な性能を持った製品のみ
厳選して紹介しています。


もしあなたが

どの竿を買えばいいか分からない。

リールはどれが使いやすいのかな?

タックル選びで失敗したくない。

とお悩みでしたら

矢野が買って使ってよかった
オススメのアジングタックルを
ぜひ一度ご覧ください。



おすすめのアジングタックル一式を見る

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングchを運用しています。■登録者1万人超

累計2,5万匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は、僕がアジングで使っている、 アジング初心者でもめっちゃ釣れる シークレットワームを紹介します。   シークレットワームは YouTubeでも実釣 ...

2

こんにちは、矢野です。   今回は冬のアジングのポイント選びと 釣り方のコツ、ジグヘッド重さ選びの際の 注意点を紹介します。   冬のアジングになると、 北西の季節風が吹き、 海が ...

3

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

4

こんにちは、矢野です。   今回はアジングリールの 選び方の4つのコツと 僕が使っているおすすめの アジングリールを紹介します。     アジングリールは、 竿、糸、針、 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回は僕が以前監修した アジングバッグMXの進化版、 アジングバッグMX PROについて 詳しく紹介します。     以前、紹介した 釣り初心 ...

6

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

7

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

8

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

9

こんにちは、矢野です。   今回はアジングで釣ったアジを 簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   基本的にキャッチ&イートな僕は アジングで釣ったアジを 美味しく食べたい! ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, , , ,

© 2022 あおむしの釣行記4