愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行

秋のランガンアジング~新しいプロトフックをジグ単メインでテスト!

投稿日:

 

ここ最近ずっと遠投の釣りでテストしていたプロトフックは、土肥富の職人さんに寸法修正をお願いしました。

「これでバッチリ決まるはず!!いや、決まってほしい!!」そう願ってドキドキしながら完成を待ってます♪

 

そして完成待ちの間に、次に控えているプロトフックがあるので、予定よりも前倒しでテストを開始しています。




ランガンでアジ探してテスト!

 

さて、今回のプロトフックはジグヘッド単体でのテストがメイン。最近はフロートリグを投げることが多かったので、久しぶりのジグヘッド単体のアジングです。

 

遠投で釣るポイントよりもジグヘッド単体で釣るポイントの方が多いので、先行者がいてもポイントの選択肢が多いので助かってます。

 

 

そんなこんなで、いつもどおり潮などの状況を考慮して入るエリアを決めて、その中でアジが入っていそうなポイントを回っていく。

 

タックルは18コルト642L-HSに18レガリスのコスパが良い組み合わせ。ラインは久しぶりにPEラインを選択してPEアジングで釣っていきます。

 

 

ポイントに入って数投して「アジからの反応」がなかったら見切って即移動。

 

1か所で粘る場合は全くアタリがないと心が折れるけど、ランガンする場合は全くアタリがない方が心おきなく見切れるので助かります。

 

中途半端に釣れてしまうのが、見切りにくいので一番困るんですw

 

 

そんな感じでちゃっちゃとチェックしながらランガンして、数か所目に入ったとあるシャロー帯。

「潮位的に厳しいけど、とりあえずチェックだけしておこうか」と思って投げたら、まさかの1投目でアジからのアタリ!!

 

うれしいこの日最初の1匹目♪

チョンチョンっと上下に動かしてからの食わせの間でスコンッ!!という気持ちいい食い方でした。

 

「意外と大きい群れがいるかな?」と思ったけど、連発ではなくポツポツと釣れる程度。

数匹釣ってアタリがなくなってきたら、少しずつ立ち位置を変えて拾いながら釣っていく。

 

今回使用した土肥富のプロトフック。

ファーストサンプルなので「アタリがあっても掛からない」など苦戦するかと思いきや、予想以上にいい感じで掛かる。

アタリの出方、フッキング率など予想以上の出来栄えに思わずニヤニヤが止まらない。

 

 

傍からみたら、ニヤニヤしてメモを取りながら釣りをしている怪しいおっさんであるw

 

 

ある程度釣って今回目的としていたテスト項目の確認が終えたら、他の場所にアジが入っているかチェックしに移動です。

「釣れた場所に入っているなら他の場所にも入っているかな?」と思ったけど、居付きのアジがポツポツと釣れただけで、まとまった群れは見つけられず。

 

予定の時間がきたところで終了としました♪

 

秋のランガンアジングで新しいプロトフックをジグ単メインでテスト!まとめ

久しぶりにジグヘッド単体の釣りをやったけど、遠投の釣りと違って早いテンポで探れますね。ちゃっちゃと早いテンポで探れるので、ポイントの見切りが超楽でした。

 

アジはテストしたかったサイズには届かなかったけど、ぼちぼち数釣れて良いテストになりました。

 

もっと苦戦しそうなイメージのプロトフックだったけど、予想以上にいい感じ!!

「最初でこの感じなら意外とイケるかも!!」とか言ってたら苦戦した時に困るので、やめておきます(笑)

 

秋のハイシーズンまっただ中。次はもう少しいいサイズでテストしたいですな。

 

■タックル

ロッド:18コルト642L-HS
リール:18レガリスLTー1000S
ライン:スモールゲームPE0,3号
リーダー:バスザイル6lb
フック:土肥富プロトフック
ワーム:アジアダー、アジリンガーProなど







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

3

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

4

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

5

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

6

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

7

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

8

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

9

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

10

アジングをやっていて、「アタリがあるけど掛からね~」って時ありますよね!! でもアタリがあるけど掛からないからと言って、落ち込まないでください。   アタリがあるってことは釣り方は合っている ...

-アジング釣行
-, , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved.