愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行

寒波のアジング~強風下のテストからの感覚リセットの釣りへ

投稿日:

寒波のせいで寒くなったと思えばまた気温が上がったりと、寒暖差が激しいと体が追いつきません。

 

 

最近の土肥富のプロトフックのテストはというと、強風、高波の条件で使ってみたり、アタリが合っても合わせを入れずにアジが咥えている時間を確認したりなど、地味なテストをコツコツとやってます。

 

 

そんな中、アタリがあっても合わせを入れずに放置するなどしていたら、「あれ、いつ合わせたらよかったっけ?」と、合わせを入れるタイミングが分からなくなってしまういう後遺症もあったりと(笑)

 

ちょっと感覚が狂ってきた感じがしたので、テストの合間に感覚をリセットする釣りも入れてます。




よく修行したポイントへ

というわけで、ちょっと狂い始めた手の感覚をリセットすべく、よく修行に使っていたポイントへ。寒波の影響でアジが抜けてしまってないか心配でしたが、例年通りアジが居てくれました♪

 

 

水温低下で食いが悪いかな?と思ったけど、コッといい感じで吸い込んでくれます。

ただし、ジグヘッドの重さを潮の流れ変化に合わせて底がギリギリ取れる重さに合わせてやるのがコツ。底まで沈めて、チョンチョンと2~3回上下に動かしてからの食わせの間で、コッと言う感じでした。

 

重さは1g、1,3g、1,5gの3種類を潮の流れに合わせてローテ。1gが一番アタリが多かったですね。そろそろ1g位のジグヘッドが活躍し始める時期かな。

 

感覚をリセットするために、レンジクロスヘッドも使用。プロトフックを使う事が多くて出番が減っていたけど、久しぶりに使うと改めて良さを再確認。

 

自分で言うのもあれですが、めっちゃ良いジグヘッドですよ、本当に。「めっちゃ刺さるやん~」と改めて感動しました(笑)

 

アタリの数に対してフッキング率が高いとテンションが上がりますね。普段からフックをテストしているってのもあり、かなり意識している部分です。

 

 

 

潮が下げに入ったらアジの食いがさらによくなり、最終的にレンジクロスヘッド×ガルプの組み合わせで、底まで沈めたら勝手に掛かってたり、アクションを入れたら勝手に掛かってたりという投げ釣り的な状態になりました(笑)

 

たまにはこんなイージーな釣りもいいですね!楽しい釣りを満喫できました♪

 

 

まとめ

色々なロッド、ライン、プロトフックを使って色々な釣り方でアジングをしていると、手の感覚がよくわからなくなってくる時があるんですよ。

「あれ、どんなふうに釣ったらよかったっけ?」「いつ合わせ入れたらよかったっけ?」「このタイミングで合わせても掛からない?なんでだ?」みたいな感じで。

 

感覚がずれたまま放置していると、迷宮に嵌まってしまい元の感覚に戻すまで時間が掛かってしまうのですが、早めに気が付いて修正できたのでよかったです。

 

今年も残すところあと少し、釣り、遊び、その他諸々、全力で楽しみます♪

 

タックル

ロッド:ウエダ IR-64S
リール:17スティーズタイプⅰ ハイスピード
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド1g~1,5g
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ベビーサーディンなど

 

PS,

釣りで寝不足。疲れがなかなか取れなかったので、疲労回復に効くという酸素カプセルに初めて入ってみました。

1度じゃ効果があるのかよくわからないので、数回続けてみようと思います。







注目記事一覧

1

ここ数年、冬のアジングの時に「寒いな~」と感じる事が多くなってきました。   20代の頃、ユニクロなどの服を重ね着しただけという、今では考えれないくらい薄着で釣りしてたけど寒さが気にならなか ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

4

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアジングで使う用語のお話。   アジングに限らず釣りの用語って、難しい言葉が多いですよね。とくに英語での表現、釣りをやっている僕でも分かりにくい単語があるのが正直な感想。ニュアンスでな ...

10

今回は、釣行の際にかかるガソリン代をお得に支払う方法の話。     先日の釣行の際に友人に車を出してもらい、釣り場に向かってました。助手席は楽です♪   その途中、ガソリ ...

-アジング釣行
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2019 All Rights Reserved.