愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

「アジングジグヘッド」 一覧

注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックから新発売のアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612L-Tのインプレ記事になります。 新素材のナノアロイを使ったアジングロッドは初めて使ったのですが、かなりいい感じで出来ていま ...

8

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? アジからアタリがあるってことは、あなたの釣り方は合っています。自信を持ってください。何かショートバイトと感じる原因があるはずです ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

アジングジグヘッド アジング攻略法

針屋が教えるアジングジグヘッドおすすめの選び方!抑えたい6つのポイント!

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

アジングジグヘッド

【土肥富 ラッシュヘッド 開発ストーリー】~ライトゲーム究極のスタンダードを追求~

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...




アジングジグヘッド

【アミパターン最強】土肥富 フロードライブヘッド開発ストーリー

国内最古のフックメーカー、土肥富/odzから発売されているアジングジグヘッド第2弾!! 【アミパターン最強】フロードライブヘッドの開発ストーリーです! フックは究極の刺さりを追求したレンジクロスフック ...

アジングジグヘッド

【超鋭利な針先を搭載】土肥富 レンジクロスヘッド開発ストーリー

創業120年以上の歴史と伝統を持つ、国内最古の釣り針メーカー、土肥富/odz。 土肥富の高度な技術を詰め込んだアジングジグヘッド、レンジクロスヘッドの開発ストーリーになります。   フックは ...

アジングジグヘッド

【究極の刺さりを追求】土肥富 レンジクロスフック開発ストーリー

2016/05/07    

創業120年以上の歴史と伝統を誇る国内最古のフックメーカー土肥富。その土肥富のルアーブランドodz(オッズ)よりこのたび新しくアジング用のフックが作られました。フックの名前はレンジクロスフック。 開発 ...

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.