愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行

春のアジング~プロトフックのテスト&新アジングロッドの入魂アジング

投稿日:

桜が咲いたと思えばあっという間に散り、

山々から見える新緑が美しい季節になりました。

 

このくらい暖かいと、釣りに遊びに活動がしやすいですね(笑)

 

アジングの方はというと、

相変わらず土肥富のプロトフックのテストを、

コツコツと地道にやっていました。

 


テストを続けていた、土肥富のジグヘッド単体のプロト。

 

こんなレアなフッキングもあったりして、

完成度の高い針に仕上がり、合格を出しました。

 

あとは諸々の微調整をしたらオッケーですが、

発売時期などはまだ未定なので、決まればフックの詳細と合わせて、

こちらでお知らせします。

 

1つのプロトフックのテストが終わって一息つく・・・とはいかず、

残るプロトフックも引き続き進めています。

 

シャローポイントで遠投アジング

というわけで、今回入ったポイントは遠浅のポイント。

 

満潮付近のタイミングじゃないと釣りがしにくく、

沖で掛けてゴリ巻して魚を浮かせないと、

途中の藻場にアジを取られてしまう場所で、

こんな場所ではアジングをする人もあまりいないので、

こっそりテストするのに最適です(笑)

 

 

今回のタックルは、

ソルティセンセーションPSSS-78Tに07ソアレ2500HGS。

自作フロート10gに土肥富のプロトフックをセットして開始です。

 

道具を準備している段階で、ライズがあったので期待できそう。

 

期待を込めた1投目。

「ライズがあった場所付近に入ったかな?」と思うタイミングで、コッとアタリ。

 

 

1投目で釣れてくれました。

アジのコンディションも良く、数が入ってそうな感じ。

 

潮が下がってくるとアジが抜けてしまうので、

釣れる時にいっぱい釣っておきます。

 

効率を上げるためフルキャストせずに、

ライズがある場所を重点的に攻めて、

アジを追加していきます。

 

掛けてゴリ巻して、藻場を超えて寄せてくるので、腕がめっちゃ疲れるw

 

フックのテスト項目を1つ1つ確認しながら釣るので、

ペースはあまり早くないけど、

時速20匹ほどのペースでアジを追加。

 

「このままずっと釣れてくれたらいいのにな~」と思うも、

潮が下がってほとんどアタリがなくなったタイミングで、

この場所を見切って移動です。

 

移動した先でアジの群れを発見!

移動した先は、

最初に入ったシャローポイントとは逆の水深のあるポイント。

 

その中でも、湾奥の潮通しの緩い場所を狙って入ります。

 


ここで、ロッドを最近購入したソルセン スペリオル スカウトマスターに変更。

 

あまり飛距離が必要ないポイントなので、

自作フロートの5gに土肥富のプロトフックを付けて開始です。

 

「アジが入っていればいいんだけどな~」と思いながら投げるも、

1投、2投してアタリがなく焦る。

 

「これでアタリなければ見切って移動かな?」と思いながらの3投目で待望のアタリ!!

 

 

狙い通りアジが入ってくれていて、一安心。

 

群れも大きく、1投1匹のペースで釣れてくれます。

 

先ほどまでやっていたシャローポイントとは違って、

掛けてゴリ巻して藻の検問を突破する必要がないので、

掛けてからが楽。

 

釣れるペースも必然的に上がります♪

 

いい感じに釣れてくれてテストも捗るし、

予備のクーラーを持っていたので、

ついついやめ時を見失ってしまい、

気が付いた時には時すでに遅し。

 

翌日に影響がでる時間までやってしまい、

後悔するという釣り人あるあるをやらかしてしまいましたw

 

 

まとめ

久しぶりにいい群れを見つけて、

数釣ることができました。

 

おかげでテストも進んだし、

楽しめたので満足満足♪

 

いつもこうだったらいいんですけどね(笑)

 


実はこの釣行の前に、1匹しか釣れずに撃沈してますw

 

 

ソルセンのスカウトマスター。

 

この日初めて使ったけど、

フィッシングショーで触った印象と同じで、

感度、バランスともに良くできていて、

非常に使いやすいですね。

 

次はジグヘッド単体でも使ってみようかな~♪

 

■タックル①

ロッド:ソルティセンセーション PSSSー78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:ソルトウォーターフィネスPE0,4号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロート
フック:土肥富プロトフック各種
ワーム:アジリンガー、ビビビーム、マッカムなど

■タックル②

ロッド:ソルティセンセーションスペリオル スカウトマスター70T
リール:18レガリスLT1000S
ライン:スモールゲームPE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロート5g
フック:土肥富プロトフック各種
ワーム:アジリンガー、ビビビーム、マッカムなど







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

3

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。   ...

10

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

-アジング釣行
-, , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2019 All Rights Reserved.