この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング攻略法 アジング釣行

【冬アジング】低水温期はリトリーブ(巻き)の釣りで攻略する!

メバルでちょっと返り討ちにあったので、アジに癒しを求めて雨後アジングへ。「潮も月も風もいい感じで楽勝でしょ~」と思ってたらちょっと考えが甘かった。

 

予定してたシャローのポイント。

雨が結構降った影響もあって若干の濁りと水潮になってるみたいでほぼ壊滅。

アジの群れが入ってなくても、居付きが数匹抜けでボーズが無いだろうと予想していたけど甘かった。

 

全くアタリが無くて、完全にポイント選択ミス。

 

ここでちょっと休憩を入れて、今回のプランを練り直す。

「大きくエリアを変えるか?」しかし雨の影響でシャローのポイントは、おそらく壊滅なはず。

となると「潮通しがよくて濁りが消えやすく、さらに水深があるポイントに入っているのでは?」と予想してその条件がそろう場所を選択する。

 

・・・・・・・・到着。

うん、濁りも少なくていい感じで潮も効いている。

なんだかイケそうな気がするw

 

さっそく開始して、表層から探っていくも反応無し。

まぁ水潮になってるからあまり浮いてないのでしょう、きっとw

 

そこからレンジを入れていき、一通りフォールでボトムまで探るも反応なし。

う~ん。反応はないんだけど、直感的にアジが居る気がしてしょうがない。

なにか気配を感じる。根拠はないが居るはずだw

 

低水温期は上下に動かすのをアジが嫌がる事が多いので、釣り方をリトリーブに変えてみる。

1,3gでカウント7アタリで待望のアタリ!!!

1

ようやくこの日最初のアジが釣れてくれた!

見つけるまでにそこそこ時間掛かってしまった・・・・・。

 

やはり低水温期はリフト&フォールで食わせる釣りよりは、レンジを外さないように一定層を引いてくるリトリーブが効果的。

 

釣り方は、チョンチョン巻き巻き、チョンチョン巻き巻きとやりながら、一定のレンジを引いてくる。

フォールじゃないとアジが釣れないとか、変な名前の釣り方が紹介されていて「アジングって小難しいんだね」って話を最近聞いたりすることが多かったりする。

 

僕がやってるアジングの釣り方は、基本的にアジが居ると思われるレンジ合わせてチョンチョンとやって巻く(リトリーブ)か沈める(フォール)だけ。

それにジグヘッドの重さ、ワームの大きさを合わせるのが追加されるくらいで、特に小難しいことはやってません。

FS大阪の時に釣り方を結構聞かれたりしたんですが、大体このような釣り方でやってます(笑)

 

簡単な事を難しい言葉を使って、「自分はこんな難しい事をやっているんだ、すごいだろ」と思わせるようにしているプロもいるけど、個人的にそのようなやり方は嫌いですね。

 

今回のアジングの話に戻して、とりあえずリトリーブの釣りでパターンを見つけたのはいいけど、群れがあんまり大きくないようで回ってきた時に釣れる程度。

サイズも18~20cm、24~26cm、28~32cmのサイズが順番に回ってくる感じ。

たま~に釣れるのはいいけど、「そろそろ移動しようかな~」というタイミングで釣れるので動くに動けない。

 

困るパターンだw

結局動くことが出来ずに、干潮の潮どまりまでやってアタリが無くなった所で終了。

 

無題

 

最初は苦戦したけど、とりあえずパターンに嵌めて癒されたのでいいでしょう(笑)

冬アジング、リフト&フォールで上下に動かすよりも、一定の深さをリトリーブ(巻き)で釣る方がいい場合が多いので、フォールでないと釣れないと思いこまずに試してみてください!

 

■タックル

ロッド:ティクト JSR-64T
リール:04ステラ1000PGSDH×ソルティーバライト
ライン:141シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガー、アジリンガーPro,ペケリング、ブリリアント1,2


PS
アジングには初心者でも
釣れる【型】がある?

 
 



ルアー釣り未経験からアジングを始め、
1年近くアジがあまり釣れずに
周りにバカにされてきた矢野が、

2万匹以上のアジを釣るきっかけとなった
初心者でも釣れる【アジングの型】を
電子書籍化しました。



【アジングの型】電子書籍



もしあなたが、
ネット上のアジングの情報を
集めて挑戦したけど、


糸はプチプチ切れるし、

アクションを入れても
何やっているかさっぱり分からず、
全然アジが釣れなくて心が折れそう


というのであれば、
この【アジングの型】電子書籍が
きっと役に立つでしょう。



アジング初心者でも釣れる【型】を
この電子書籍にまとめました。



現在、初心者応援企画として、
このアジングの【型】を
期間限定でプレゼントしています。



電子書籍のプレゼントは
予告なく終了する場合もありますので、

もしあなたが他のライバルよりも
早くアジングが上達したいと
強く思うのであれば、

今すぐ下記リンクをクリックして、
電子書籍を手に入れてください。




【アジングの型】電子書籍

 
PPS,

アジングタックルの種類が多くて
何を買ったら失敗しないか
悩んでいるあなたのために、

矢野が買って使ってよかった
おすすめのアジングタックルを
軽くインプレを添えてまとめました。


この一覧を見れば、
自分で色々な竿を買ってみて
実際に使って調べなくても
最短で優秀なタックルが分かります。


(おすすめタックルは随時更新しますので、
リンク先の楽天ルームでフォローすると
新しいおすすめがすぐに分かります。)

おすすめのアジングタックル一式を見る


僕はアジング専門のアイテムが
全くなかった時代から現在まで

500万円以上の金額を使って
ロッドやリールにライン、
ワームにジグヘッドなどを試し、

より多くのアジを釣るための
タックルを追求してきました。


その中でも、
より多くのアジを釣るための
優秀な性能を持った製品のみ
厳選して紹介しています。


もしあなたが

どの竿を買えばいいか分からない。

リールはどれが使いやすいのかな?

タックル選びで失敗したくない。

とお悩みでしたら

矢野が買って使ってよかった
オススメのアジングタックルを
ぜひ一度ご覧ください。



おすすめのアジングタックル一式を見る

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングchを運用しています。■登録者1万人超

累計2,5万匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は、僕がアジングで使っている、 アジング初心者でもめっちゃ釣れる シークレットワームを紹介します。   シークレットワームは YouTubeでも実釣 ...

2

こんにちは、矢野です。   今回は冬のアジングのポイント選びと 釣り方のコツ、ジグヘッド重さ選びの際の 注意点を紹介します。   冬のアジングになると、 北西の季節風が吹き、 海が ...

3

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

4

こんにちは、矢野です。   今回はアジングリールの 選び方の4つのコツと 僕が使っているおすすめの アジングリールを紹介します。     アジングリールは、 竿、糸、針、 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回は僕が以前監修した アジングバッグMXの進化版、 アジングバッグMX PROについて 詳しく紹介します。     以前、紹介した 釣り初心 ...

6

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

7

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

8

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

9

こんにちは、矢野です。   今回はアジングで釣ったアジを 簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   基本的にキャッチ&イートな僕は アジングで釣ったアジを 美味しく食べたい! ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング攻略法, アジング釣行
-, ,

© 2022 あおむしの釣行記4