愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

梅雨の爆風の中、ヌーボコルトプロトタイプ 612UL-HSの鱗付けにアジングへ行ってきた!

投稿日:2016年6月27日 更新日:

 

雨風が強くなる予報。

厳しいのがわかっているけど、プロトフックのテストにはいい感じなのでアジングへ。

 

テストのついでに新しく購入した、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSも鱗付けしておきたいところ。

 

連日降った雨で濁りが気になる。

最初に入ったポイントで状況を見てから大まかに回る場所を考えることにする。

 

結構濁りがあるかと思ってたけど、思ってたほどではない。

だけど普段よりは濁っている。

 

このくらいなら何とかなりそうと思ってたら、風が強くなってきて時々立っているのもつらくなるくらい強烈に吹く。

 

幸いずっと強いわけではなく、強くなったり弱くなったりするので、風が弱くなったタイミングを見て投げる。

 

表層から底まで一通り探って反応がない。

夕マズメの恩恵を期待していたけどそうは甘くないってことですな(笑)

 

外灯の効果が出るまで時間をおいてから再開するけど、残念ながらアジの反応は全くなかったので見切って移動。

 

 

移動した先は潮が結構流れる場所。

若干濁りがあるけど、先ほどの場所よりはちょっとまし。

 

相変わらず風は強いけど立ち位置と投げる方向を背中から風を受けるようにしたらなんとかなりそう。

表層を探っていくもアタリがない。

 

水潮になっててアジが沈んでるかな?と思い中層を無視して一気に底を探っていく。

チョンチョンとやった後の食わせの間でコンッと待望のアタリ!!

 

レンジクロスフック,アミリンガー

アジの付場を見つけたらあとは同じようにして釣るだけ・・・・といきたいけど風が強くてなかなかペースが上がらず。

まぁこれはある程度想定内。

予定してたプロトフックのデーター収集が出来た所で比較にフロードライブヘッドも投入して釣っていく。

フロードライブヘッド

 

フロードライブヘッドとプロトフックを交互に比較しながら、数をポツポツ追加していく。

 

ある程度釣ったら雨が降り始めた。

激しく降ったと思ったら少し止んでまた降り出すといった感じで修行の釣りになる(笑)

 

まだ釣れてたけど思ってたより氷が溶けるのが早かったので魚が傷む前に終了。

 

愛媛アジング

 

この状況でアジが釣れてなかったら悲惨だったけど、なんとか釣れてくれていい感じでテストも出来て一安心でした♪

 

■タックル①

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T
リール:04ステラ1000PGSDH×ソルティーバライト
ライン:141シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz フロードライブヘッド
ワーム:アジリンガー、ネジネジなど

■タックル②

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HS
リール:05イグジスト1003×ソルティーバライト
ライン:アンバーコード0,3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz アジング用プロトフック
ワーム:アミリンガーなど

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.