愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

ライトゲーム、フラット&ロックフィッシュ

【愛媛ボートロックフィッシュ】土肥富のジグフックで作った自作ジグヘッドでアカハタを狙ってみた!

投稿日:2016年7月25日 更新日:

土肥富 キャップ

昨年に続き今年もmtnさんにボートロックフィッシュに連れていってもらいました。

mtnさん、Iさん、初めましてのAさんと4人で出船です。

今回で3回目となるボートロック。過去2回はのんびりエサ釣りで楽しみましたが、今回はジグヘッドも作ったのでエサとルアーでも狙ってみます。

 

最初のポイントは去年カンパチ(たぶん)が掛かったけど獲れなかった場所。

リベンジするためにPE2,5号を巻いたタックルを用意してきたけど、残念ながら反応がなかったのでキビナゴを沈めてみるとイソベラが連発(笑)

他に反応があったらエソとかなので見切って他の場所に移動です。

 

 

移動した所で他の方はアカハタを釣っているけど、私はアカハタキターと思ってたらカサゴだった(笑)

 

そしてルアーで根掛かり多発。

心が折れたのでエサ釣りに切り替えてポツポツ外道を釣って癒されますが、南の海って感じの色が派手なハギや、名前が分からないような魚。

 

さすがに食べるのを躊躇するような魚なのでお帰り頂きました(笑)

ちょこちょこ移動を繰り返して、ルアーに切り替えて頑張っていると待望のアカハタがヒット!!!

 

アカハタ

とりあえずルアーで初アカハタをキャッチ♪

その後のポツポツアタリがあるけど、アジングばかりやっているので即アワセばかりしてうまく掛からず。

少し送らないといけないと分かっているけど体が反応してしまう(笑)

何度か失敗した後にゴンゴンっとアタリがあったのでちょっとロッドをさびいて4回目くらいのゴンっって時に合わせを入れたらようやくヒット!!!

 

高級魚 アカハタ

ボートロック アカハタ 

愛媛ボートロック

良いサイズのアカハタも釣らせてもらいました!!

そのあと根掛かりで自作ジグヘッドが約50g以外無くなってしまったので、再びエサに切り替えておかず釣り。

個人的に裏ターゲットにしていたオニカサゴ、オジサンは残念ながら釣れず。しかしAさんがオニカサゴを釣ってお土産に頂きました♪

 

 

アカハタ オオモンハタ

全体的に厳しかったらしいけど、個人的にはアカハタ、オオモンハタ、カサゴ、その他おかずの外道多数とたくさん釣らせて頂いて大満足でした♪

お世話になりました皆様ありがとうございました!

 

■タックル

ロッド:スパイス86WR
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:PE0,8号
リーダー:フロロ4号
フック:土肥富 ジグフック5360 3/0







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-ライトゲーム、フラット&ロックフィッシュ
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.