この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジングライン

【超極細PE】よつあみ G-soul アップグレードPE X4 0,2号をアジングジグヘッド単体用に購入!

今回はワームに続いてPEラインを買った話。

 

太さや比重の関係で、アジングのジグヘッド単体ではめっきり使うことが減ったPEライン。しかし技術の進歩で、以前では考えれなかった細さのPEラインも登場してきました。

 

ここ数年、ポリエステルとシンカーアジングの2種類をアジングのジグヘッド単体で使うことが多くなっていました。

しかしこの細いPEラインを使った感覚を是非体験しておきたいと思い、購入しました。




ジグヘッド単体には一番細い0,2号を選択

アップグレードPE

今回使ってみようと思ったラインは、よつあみさんのアップグレードPE X4 0,2号。

 

今まで色々とPEラインを購入してきて、メーカーさんによっては号数と太さがバラバラになってたりして、かなり痛い目を見てきました。いやいや、なんで0,3号なのにこんなに太いんだ?と思ったことか・・・。

 

しかしよつあみさんのラインはきちんと細く作られているので、号数表記よりもかなり太いという心配がないのがいいですね。購入するときに安心感があります。

 

アップグレードPE

このラインを巻くリールはイグジスト1003。0,2号、150mをきっちり巻いてもまだ余裕がありますね。

この細さなら比重が軽くても、抵抗が少なくて沈みやすくなりそうです。ロッドの先端からジグヘッドまでのラインがまっすぐになると、アタリが感知しやすいですからね。

PEを使うアジングで細さは、大きなアドバンテージになります。

ノットはFGノット!

FGノット

細いPEラインはノットも難しくなるけど、リーダーはフロロ4lbでFGノットで問題なく組めました。

普段使っているシンカーアジングのノットに比べたら、簡単に結べると思います。

なぜ私がPEラインをアジングのジグヘッド単体であまり使わなくなったのか?

現在、アジングのジグヘッド単体はポリエステルが主流になってきていますが、まだポリエステルが出る前はPEラインでアジングをよくやっていました。

しかしポリエステル、シンカーアジングが発売されてからは、その2種類をメインで使うようになり、PEラインをジグヘッド単体で使う事が減りました。

理由はPEだとラインの主に比重の関係で、ロッドの先からジグヘッドまでのラインが一直線になりにくいんですね。

そうなるとPEラインよりも比重があるポリエステルやシンカーアジングと比べてアタリが明確に出にくくなるんです。

もちろんラインが軽いのがメリットになる場面もありますが、トータルで見るとポリエステルやシンカーアジングの方が、私の釣りにはメリットが大きい場面が多いのでよく使うようになってます。

しかし極細PEラインの登場でそのライン選択が変わってくるかもしれません。

よつあみ G-soul アップグレードPE X4 0,2号をアジングジグヘッド単体用に購入!まとめ

久しぶりにアジングのジグヘッド単体用にPEラインを買いましたが、いい感じで細く作られていて技術の進歩を感じました。

 

0,2号の150m巻きを2000円代で購入できるなんて時代も変わりましたね(笑)

この価格の細いPEラインになるとラインの毛羽立ち、真円の維持などの耐久性が気になるところ。

実釣で使うのがとても楽しみなラインです!







アジングで釣果アップする為のノウハウ、アジングイノベーション販売中

矢野が2万匹以上のアジを釣って研究した、ブログでは書けないもっと多くのアジを釣るための実釣テクニック」、「ポイントの選び方などのノウハウ」を、2020年10月11日まで期間限定特別価格で販売しています。

即効性のある実釣テクニックを紹介した無料体験版もダウンロードできますので、興味のある方はこちらからどうぞ!!

アジングイノベーション【無料体験版あり】

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。 今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵 ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

今回はソルティセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカットのインプレです。   エバーグリーンプロスタッフの 中島さんとのアジングの際に、 発売前の64UL-T(シャー ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジングライン
-

© 2020 あおむしの釣行記4