愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、年間1000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら

アジング メバリング

【やらかした】土肥富/odzの新製品動画撮影!

投稿日:2016年12月23日 更新日:

今回は土肥富の来年発売予定のジグヘッドの動画撮影に行った話。

3種類のサイズを作っていて、太軸のサイズから最終調整を進めている新製品のジグヘッド。

調整が終わったものから製造も進んでいて、あとは宣材写真やプロモーション用の動画などが必要になってきます。

というわけでメバリングとアジングでの動画撮影に行ってきました。

尺メバルとギガアジの撮影

今回は太軸で尺メバルやギガアジ対応のLサイズの撮影。

撮影は土肥富の営業のTさんがやってくれますが、ポイントの選択にかなり迷います。

少し前に尺メバル、ギガアジ両方の可能性があるポイントを調査した際に、34cmまでのアジが入っていたポイント。

このタイミングでギガアジと尺メバルが入っていると予想して行ってみるか?

ギガアジだけでも手堅くとりにいくか?

それともハードルを下げて尺アジにするか?

直前まで迷ったけど、欲が出て両方が出る可能性のポイントを選択する。

まずはジグヘッド単体から

ポイントについて海を確認すると「もう少し荒れてくれた方が魚の活性も高いのにな〜」と思うくらい凪いでいる。

しかしベイトの小魚がチラチラ目視で確認できます。

「これ、激アツです♪」

そう伝えて、はやる気持ちを抑えながら準備をして撮影開始です。

足元の明暗に付いているメバルを狙う為にプロトジグヘッド1,8gを選択。

魚が入っていたら最初の一投目で釣れる事が多いので集中する。

普段1投目は1番いい場所を打たずに周りから打っていくことが多いけど、今回はいきなり一番いい場所を狙う。

早くいい魚を釣って気持ち的に楽になりたいんです(笑)

しかしあれだけベイトが入っているのに、10投ほどしても反応無し。

手前の暗い部分のメバル狙いを早々に見切りをつけて、明かりの部分や明暗に付いているアジ狙いに切り替える。

あれだけベイトが居たらせめてアジは入っているはず。

 表層から探っていくも反応がない。

中層~底を一通り探っていき、アタリがない時点で「やらかしたかもしれない」そんな言葉が頭をよぎる。

 ジグヘッド単体で一通り探って反応がなかったので、遠投して沖の魚を探ることにする。

フロートを駆使して沖の魚を狙う!

 ジグヘッド単体では全く反応がなかったので、ジグヘッド単体では届かない沖の明暗に付いているアジを狙う。

まずは自作フロートリグにプロトジグヘッドを付ける。

全層ホルダーを付けたFキャリー仕様で、沖を縦のアクションで探っていく。

付場を探しながら数投したところで待望のアタリ!!

狙いのサイズには遥か遠いけど、ようやく1匹目のアジをキャッチして一安心!!

これで少しは気が楽になったけどそれも束の間。後が続かない。

豆アジが湧いているようでほぼ毎回アタってくる。

たまに2年物のアジが釣れるけど、サイズ的には全然足りない。

極め付けは表層でカサゴが釣れるという。

これ、絶対あかんやつやw

 これでこの場所に見切りをつけて別の場所に移動するも、豆アジの猛攻を受けるのみ。

結局絵になるようなサイズの魚を釣る事は出来ずに、情けない事に時間切れで撮影終了となりました。

 

【やらかした】土肥富/odzの新製品動画撮影!まとめ

 大事な新製品のプロモーション動画撮影だったのに、完全に悪い意味でやらかしてしまいました。

自然相手なので絶対とはいかないけど、もっと徹底的にプラはしておくべきでした。

自分の考えが甘かったですね。

回遊してくるかもと思い粘ったけど、粘らずに見切って素早く別のプランに変えてもよかったかもしれない・・・・などと反省すべき点がたくさん出てきます。

「自然相手だからこんな日もあるよ」と営業のTさんに言って頂きましたが、前回の撮影の時よりも増えていた予備のバッテリーを見て心が痛みました(笑)

今回の失敗を無駄にせずに、きちんと次の撮影の時に生かせるように努力します。

■タックル①

ロッド:ワイドレシーバー PSSS-73T
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富/odz プロトジグヘッドLサイズ
ワーム:ベビーフィッシュ、アジリンガー、アジアダーなど

■タックル②

ロッド:ライトタフ PSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロート
フック:土肥富/odz プロトジグヘッドLサイズ
ワーム:アジリンガー、アジアダー、アジリンガーproなど







  • この記事を書いた人

あおむし/矢野

あおむしの釣行記の管理人。愛媛県在住の30代。 釣り(アジング)、革靴、美味しいものが好きな30代♂。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、年間1000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。革靴や愛媛のグルメ情報も今後増やす予定。

注目記事一覧

1

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

2

アジングで防寒グローブを使うと、「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と悩んでいるアジンガーのあなた!   感度を落とさずに防寒もできる、アジングに超おすすめの防寒グローブ ...

3

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

4

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

5

  今回は宵姫 華 S66MLのインプレの話。 がまかつさんのアジングロッドと言えば、4,5年前に「宵姫の66、69のどちらかが、一番売れているロッド」という話を聞きました。理由は「1g以下 ...

6

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

7

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

8

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

9

今回はアジングをやっていて、【アタリがあるけど掛からない】という原因の1つを5秒で見つけられる方法を紹介します。   目次1 アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないで ...

10

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

-アジング, メバリング

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved.