愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

モーリス TFL-63Sを使い込みにアジングへ行ってきた!

投稿日:2017年1月2日 更新日:

今回はモーリスさんから発売になったTFL-63Sを持ってアジングに行ってきた話。

リールシートの不具合で返品していたTFL-63Sですが、約10日ほどで修理から帰ってきました。

早速返ってきた新TFL-63Sを持ってちょこちょこアジングへ行ってたんですが、イマイチ釣果に恵まれず(笑)

感度や操作性などは分かってきたんですが、もう少しまともなサイズのアジを釣っておきたいって事で、アジングへ行ってきました。

 

まずは小魚に付いたアジを早いテンポの釣りで狙う!

というわけでロッドの性能を見るために、まずは小魚が入っているポイントを選択。

気温も下がり水温も下がってきているけど、まだまだ低水温期の釣りに変わってるわけではないので2g前後のジグヘッドでも余裕なはず。

レンジクロスヘッド2gにワームはアジアダーをセット。

ラインはシンカーアジング0,2号で開始。

フルキャストして表層で2回トゥイッチ!からの食わせの間のタイミングでスコンっ!とアタリ!

 

いい感じの吸い込みバイトで1匹目が釣れてくれました。

張りがあるロッドのように感じるけど、魚を掛けたらいい感じで曲がります。

あとはロッドの感じを確認するために、ジグヘッドの重さやラインを変えながらポツポツと釣っていきます。

ある程度釣って感覚も分かってきたので、軽量ジグヘッドを使用する為に移動します。

 

次はアミパターンのアジング

1,5g前後のジグヘッドを使ったアジングの使用感の確認できました。

ということで次は1g以下のジグヘッドを使ってアミパターンでの使用感の確認をしておきたいところ。

レンジクロスヘッド0,6g、アジリンガーをセットして開始。

ソリッドを細く削っているので、無風時だとこの重さでも操作感はわかりますね。

ムッというティップにもたれるような感じでアタリがありヒット!

 

ちょっと予想していたよりもサイズがよくてびっくり(笑)

同様のパターンでポツポツと尺クラスがヒット!

曲がりはやはりTFL-63Sって感じできれいに曲がってくれます。

抜き上げもロッドを立てないように気を付けながらだと問題なし。

ヌーボコルトプロトタイプの時も感じたけど、ナノアロイのブランクは結構粘りがありますね!

新TFL-63Sの使用感を色々と確認しながらポツポツ釣っていき、アタリが全くなくなったので終了としました。

 

 

モーリス TFL-63Sを使い込みにアジングへ行ってきた!まとめ

修理から復活してちょこちょこ使ってはいたけど、尺クラスの魚で使用したのは今回が初めてでした。

数はあまり伸びなかったけど、小魚などのベイト付のアジングやアミパターンのアジングなど色んな条件で使用出来たのでよかったです。

やはり新TFL-63Sは軽量ジグヘッドを使ったアジングに向いている感じになっていますね。

また使用感などインプレ記事に追記しておきます。

■タックル

ロッド:モーリス TFL-63S
リール:04ステラ1000PGSDH 05イグジスト1003
ライン:シンカーアジング0,2号、アジングマスター0,3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド0,6g~2,3g
ワーム:アジリンガー、アジアダー、アジリンガーProなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.