愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジング

【冬アジング】尺アジ見参からの尺アジ剣山(写真ちょっと多め)

投稿日:2017年1月3日 更新日:

今回はゆく釣りくる釣りへ行った話。

2016年もあっという間に年末を迎え、今年も昨年と同じく年越しのアジングへ。

釣り納めと釣り初めを一緒にやってしまおうという魂胆ですな(笑)

今年一年の色んな出来事を思い出しながらの釣り納め。

さてどうなるでしょうか??




え~と、ここは何県だっけ??

ポイントに向かう途中に気になっている場所もちょっと確認。

空いていればやってみようかなと思ってたら、大晦日だというのに釣り人多数。

さすが正月休みというだけあって県外ナンバーに車が多いですね。

何か所か見て回ったけど「ここは何県だったっけ?」と迷うくらい県外ナンバーであふれていました(笑)

じゅうぶんやれそうな場所もあったけど遠征の方の邪魔をしてもいけないので、人が多いポイントはスルー。

予定してた場所も先行者さんがいたので、予定変更して空いているポイントを探して入る。

風もあまりなくて絶好の釣り日和って感じの天気。

もう少し荒れて波っ気があればいい気もするけど、まぁ2016年最後の釣りなのでいい条件で出来ることに感謝です。

 

尺アジ登場!

潮はあまり流れないポイントを選択したので、レンジクロスヘッド1,5gにアジリンガーでスタート。

今年1年間の色々あった思いを乗せてフルキャスト!

ライナー気味の低弾道でレンジクロスヘッドが飛んでいく。

カウント5くらいでチョンチョンとトゥイッチを入れてからの食わせの間でスコンッ!とアタリ!

 

がっつり喉奥にフッキング!ここに掛かると滅多にバレル事はないでしょうw

釣れたアジの状態から数が入ってそうな感じ。すぐに同じように探っていくと同様にヒット!

最初に想定していたよりもサイズが大きくてうれしい誤算。

ヌーボコルトプロトタイプ612L-Tを使っていたけど、ちょっとサイズが大きくて抜き上げ続けるとロッドへの負担が大きいのでタックルを交換する。

 

怒涛の尺アジラッシュ!

ソルセンのワイドレシーバーPSSS-73Tに土肥富ライトゲーム用プロトジグヘッドLサイズ1,4gをセット。

ワームは吸い込み時間を長くするために、アジリンガーProを選択する。

 

スコンッと気持ちいいアタリでヒット!

入っている群れが30~34cmほど。プロトジグヘッドLサイズが良い感じで刺さります!

活性が高いので広範囲にアジの群れが居るのかと思ったけど、尺前後のサイズが付いているのは畳2畳くらいの範囲。

そこを外すとアタリが極端になくなるか、たまにあっても豆アジ。

付いている場所と深さ。縦と横の位置をきちんと合わすと尺サイズが釣れてくれる。

尺サイズが連発!!

ちょっと風が出てきてPEラインでは釣りにくくなったけど、風でラインがはらむ分ジグヘッドを1,8gに重たくして対応。

 

よく肥えていて重量感たっぷりあるアジ!

群れを散らさないように、掛けてからアジが海面から飛び出さないスピードでゴリゴリ巻いてくる。

すぐに締めてキャストしてテンポよく釣っていく。たまに写真撮影w

 

かなりのハイペースで釣れていってあっという間にクーラーがほぼ満タン。

しかし折角いいサイズが釣れているので、無理やりクーラーに突き刺して入れていく。

それでもあっという間に限界がきて、釣り開始から1時間ちょいでクーラーがギブアップw

釣り納めはできたけど初釣りは持越しになりました(笑)

 

 

【冬アジング】尺アジ見参からの尺アジ剣山(写真ちょっと多め)まとめ

釣り納めから初釣りまで一気にやってしまう予定だったけど、うれしい誤算で持越しになりました。

これが「動画撮影の時だったら」と思いますが・・・まぁしょうがない(笑)

微調整をしてもらったプロトジグヘッド、Lサイズ各重さの最終確認も順調に進んでいます。

おそらく今年のフィッシングショーで公開できると思いますので、またお知らせします♪

さて釣り納めは景気よくできたので、初釣りも景気よく釣れてくれたらいいんだけどな~。

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T
リール:04ステラ1000PGSDH×ソルティーバ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガー、アジアダー、アジリンガーProなど

■タックル2

ロッド:ソルセン PSSS-73T
リール:16ナスキー2500HGS
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富 ライトゲーム用ジグヘッドLサイズプロト
ワーム:アジリンガー、アジアダー、アジリンガーProなど

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから10年 ...

2

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロン ...

3

今回はモーリスさんのアジングロッドTFL-63Sの話。   ついに待望のTFL-63Sがモーリスさんから発売になりました!ウエダ時代からTFL-63SなどのPRO4シリーズにお世話になってい ...

4

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

5

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッドが増えてきまし ...

6

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

8

今回は下アイが付いてないジグヘッドに、超簡単にブレードチューンをする方法の紹介!   去年辺りからボートロックなどでジグヘッドで釣っている時に、アピールアップの目的でブレードを付けています。 ...

9

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

10

  今回は宵姫 華 S66MLのインプレの話。 がまかつさんのアジングロッドと言えば、4,5年前に「宵姫の66、69のどちらかが、一番売れているロッド」という話を聞きました。理由は「1g以下 ...

11

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

12

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

-アジング

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.