愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジングライン

ゴーセン ドンペペACS 0,3号をアジング、メバリングに購入!

投稿日:2017年10月24日 更新日:

今回はPEラインを買った話。

 

キャロ、フロートを使って遠投をする場合、リールにある程度長さが残ってないと高切れした場合に、ライン残量がなくて釣りが出来なくなるという事態になってしまいます。

過去にラインの残量が無くて遠投できなくなり、沖でライズしているアジを「糸が少ないから届かないよ~」と指をくわえて眺めている経験があってから、常に100m以上のラインは巻いているように心がけています。

 

最近のフックテストで遠投のアジングをやったところ、リールに巻いていたラインの残量が少なくなっている事に気が付きました。

10gの自作フロートを付けてフルキャストしたら、ラインがほとんどなくて「あれっ?」みたいな・・・。

1回高切れしたら、その日の釣りが終了になる糸巻き残量では、心細くて釣りに集中できない。

 

という訳でハイシーズンを前に、新しいPEラインを購入しました。




ドンペペACS 0,3号を購入!

今回選択したのはゴーセンさんから発売されている、ドンペペACSの0,3号。

他のPEラインが欲しかったけど、買いに行った店舗に置いてなかったので、置いてある中で一番細い号数だった(と思われる)ドンペペACSを選択。

新製品で0,3号、Max7lbなら、それなりに細いんじゃないかなという期待もあって購入しました。

(号数表記と実際の細さが違いすぎて、痛い目にあった他のラインは、あらかじめ候補から除外。)

 

パッケージの色が違うのがあり、値段もそれぞれ違うので、原糸のグレードが違うのかな?としばらく悩んでいましたが、糸巻き量が違うだけでした(笑)

0,3号は200m巻きしかないようで、細さは・・・・まぁ、それなりってところですね(笑)

 

 

巻くリールは07ソアレ2500HGS。

封印していたリールなのですが、16ナスキーは友達にプレゼントしたので他に巻くリールがなく、07ソアレを引っ張りだしてきました。

2500番台の新しいリールが欲しいと思う今日この頃。

ドンペペACSは何本組?価格は?

ドンペペACSは、パッケージやホームページに何本組か表記されてないんですね。

「ひょっとして3本組で作られているので、何本組か表記してないのか?」と疑問に思い、問い合わせをしてみました。

 

「3本組じゃありませんように~」とドキドキしながら返信メールを開けたら、ゴーセンさんからの回答は4本組で作られているとの事でした。

真円の関係で3本組のラインはあまり使いたくなかったので、とりあえず4本組でよかったです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新製品 ゴーセン PE ドンペペ ACS 0.3号 7LB 200m DONPEPE
価格:2569円(税込、送料別) (2017/10/22時点)

0,3号の200mで、安いところは2000円台というお値段。

最近はこの細さのPEラインも安く買えるようになりましたね。

 

ドンペペACS 0,3号の強度データ(新品15mの範囲)

ラインネタ時の恒例になりつつある強度データを、友人に測定してもらいました。

4回目の測定までは意外と普通のPEラインと思わせてて、最後で落とし穴のような低強度の数値が出ています。

測定者曰く、思わず目を疑ってしまったとのこと(笑)

原糸の太さに若干のバラつきがあるので、部分的に強度が弱いところ、強い所が出るみたいですね。

 

今回測定した平均強度は2,48kgなので、最大強度3,2kg約77%の強度が出ています。

しかし、部分的に極端に強度が弱いところがあるので、高切れなどのトラブルが起こらないか気になりますね。

ゴーセン ドンペペACSをアジング、メバリング用に購入!まとめ

4本組と思って買ったら表記がなかったので「3本組かな?」と勝手に焦ったけど、4本組のPEラインでよかったです。

細さは・・・・「0,3号にしてはちょいと太いかな~」と感じるけど、このくらいなら使えるでしょう。

強度が極端に低い部分があったのが気になったので、高切れなどのライントラブルが起こらないといいのですが・・・・・・。

 

これからの季節は、PEラインを使った釣りをすることが多くなるので、ドンペペACS0,3号に活躍してもらいます。







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジングライン
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.