この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

産卵から回復した個体狙いのアジング~土肥富新製品の進捗や新しいロッドを買った話!

こんにちは、矢野です。

 

今回は産卵から回復した個体狙いに

アジングに行った話や

レンジクロスヘッドギガの進捗状況や

新しく買ったアジングロッドについて紹介します。

 

最近の釣行のスタイルは

レンジクロスヘッドギガの

ヘッド部分の調整テストをメインに、

寸法修正をお願いしている間に、

アジの群れを探す釣りという感じで

釣行を繰り返していました。

 

今年の冬のシーズンは

雪が少なかった影響で

アジをうまく見つけれなかったけど、

夏が近づくにつれて高い精度で

アジの群れを追えています。

 

産卵から回復した個体狙いのアジング

ここ数か月の釣行で、

産卵のアジを動きを捉えていたので、

今回は産卵から回復した個体を狙っての釣行。

 

少し前に産卵のアジが

釣れたタイミングを考慮して、

そろそろ回復した個体が

釣れるであろうポイントを

数か所ピックアップ。

 

その中でも夏の高水温期に

アジが付きやすい

潮通しのいい酸素量の多い場所から

順番に回っていくように

プランを立てる。

 

「狙いのポイントが空いてたらいいな~」

と思いながらポイントへ向けて

車を走らせる。

 

遠目にポイントを見ると

先行者が多数入っていて

残念ながら入れるスペースがない。

 

こればかりは仕方ないので

第二候補だったポイントへ移動して入る。

 

使用するタックルは

20コルトUX 612L-HSに

18レガリスLT-1000Sの組み合わせ。

 

レンジクロスヘッド1,5gに

ワームはアジリンガーでスタートです。

 

海面を見るとアジのライズがないけど、

表層付近にいる感じがしたので、

カウント3くらいから探っていく。

 

チョンチョンとアクションを入れて

食わせの間を入れる基本的な釣り方で

アジを探っていく。

 

アクションを入れて食わせの間~を

3セットやったアタリでコッとアタリ!!

 

この日1匹目が釣れてくれました。

 

アジの状態を見ると

そこそこの群れが入ってそうな感じ。

 

すぐに同じ場所に投げて探ってくる。

 

アクションを入れてから

食わせの間を入れる釣り方で探り、

アクション直後の食わせの間のタイミングで

コッと気持ちいいアタリ。

 

 

意図的にアジに食わせたいタイミングで

食わせることができたら

気持ちいいですね!

 

食い方もスコ~ンという

勢いよく吸い込む夏の食い方。

 

やばい、楽しすぎる。

 

コッというアジのアタリと

夏アジの引きの強さを楽しみながら

数を重ねていっていると、

アジの活性がさらに上がっていく。

 

活性が上がるとともに、

合わせを入れても

掛かりが悪くなる場面もちらほら。

 

おそらくワームが小さいので

アジが吐き出すスピードが早くなるので、

フッキング率が下がっていると予測。

 

 

ここでアジの口の中にジグヘッドが

長く入っているようにするために、

ワームをアジリンガーから

アジリンガーProに大きくする。

 

そして再度探っていくと

スコンと気持ちいいアタリ!!

 

合わせもバッチリ決まって

釣れてくれました。

 

そこからフッキングミスも減り、

アタリがあれば高確率で

きちんとフッキングが決まります。

 

ワームサイズが小さくて

アジが吐き出すスピードが早くなり、

フッキング率が下がる現象は

夏~秋の高活性なアジを狙う時に

よくある現象です。

 

この場合は小さいワームよりも

大き目のワームを使った方が

アジがジグヘッドを食ってから

吐き出すまでの時間が長くなるので

フッキング率も高くなるので

よくワームを大きくしています。

 

詳しくはこちらの記事に書いていますので

合わせてご覧ください。

 

アジングワームを変えたらフッキング率が50%から90%に上がった話!

 

ワームサイズを大きくしたことで

フッキング率も大幅にアップして

アジが面白いくらい連発。

 

産卵から回復した

元気のいいアジの引き、

軽快なドラグ音や竿の曲がりなど

手に伝わる感覚や

聴覚、視覚などの感覚で

思う存分味わっていく。

 

 

元気いい夏アジを満喫して

クーラーがいい感じになったので

この日の産卵から回復したアジ狙いの

釣行は終了としました。

 

■タックル①(リンクからインプレ記事に飛べます)

ロッド:20コルトUX 612L-HS
リール:18レガリスLT-1000S
ライン:アンバーコードD-PET 0,3号
リーダー:バスザイル4lb 長さ3~40cm
ジグヘッド:土肥富 レンジクロスヘッド0,8g~1,8g
ワーム:アジリンガー、アジリンガーPro

 

レンジクロスヘッドギガの進捗状況

 


レンジクロスヘッドギガの進捗状況ですが

この秋発売予定となっている

1,8g、2g、2,3g、

2,5g、3g。

 

この5種類の重さは

最終テストも無事に終わり

量産体制に入りました。

 

 

現時点で正式な発売時期は

決まってませんが

当初の予定通り、

今年の秋あたりには

発売にできるとのことです。

 

多方面から早く使いたいという

ありがたい声をたくさん頂いています。

 

現在量産を進めていますので、

発売までもうしばらくお待ちください。

 

また正式に発売時期など決まり次第

ブログやSNSなどで告知します。

 

他のラインナップ予定の

1g、1,3g、1,5gは現時点で

発売時期はまだ決まっていません。

 

こちらも発売時期が決まりましたら

随時、紹介していきます。

 

PS,

ちょっと使ってみたい

ロッドとリールがあったので、

新しく購入してみました。

 


TFL-63S改と19ヴァンキッシュの組み合わせ。

 

タックル総重量185gという

超軽量化されたタックル。

 

この超軽量タックルを使った感覚を

手に覚えたかったので、

リールと合わせて購入しましたが、

使う前から軽すぎて

すでに異次元の感覚を感じてます(笑)

 

PPS、

YouTubeの動画を1つアップしました。

 

水深1m未満のシャロー帯のポイントで

2,3gのジグヘッドでアジを狙った

実釣動画になります。

 

アクションの入れ方、食わせの間の取り方など

参考になると思いますので

よろしければご覧ください。

 

矢野のアジングチャンネル

 

 

 

 


PS
アジングには初心者でも
釣れる【型】がある?

 
 



ルアー釣り未経験からアジングを始め、
1年近くアジがあまり釣れずに
周りにバカにされてきた矢野が、

2万匹以上のアジを釣るきっかけとなった
初心者でも釣れる【アジングの型】を
電子書籍化しました。



【アジングの型】電子書籍



もしあなたが、
ネット上のアジングの情報を
集めて挑戦したけど、


糸はプチプチ切れるし、

アクションを入れても
何やっているかさっぱり分からず、
全然アジが釣れなくて心が折れそう


というのであれば、
この【アジングの型】電子書籍が
きっと役に立つでしょう。



アジング初心者でも釣れる【型】を
この電子書籍にまとめました。



現在、初心者応援企画として、
このアジングの【型】を
期間限定でプレゼントしています。



電子書籍のプレゼントは
予告なく終了する場合もありますので、

もしあなたが他のライバルよりも
早くアジングが上達したいと
強く思うのであれば、

今すぐ下記リンクをクリックして、
電子書籍を手に入れてください。




【アジングの型】電子書籍

 
PPS,

アジングタックルの種類が多くて
何を買ったら失敗しないか
悩んでいるあなたのために、

矢野が買って使ってよかった
おすすめのアジングタックルを
軽くインプレを添えてまとめました。


この一覧を見れば、
自分で色々な竿を買ってみて
実際に使って調べなくても
最短で優秀なタックルが分かります。


(おすすめタックルは随時更新しますので、
リンク先の楽天ルームでフォローすると
新しいおすすめがすぐに分かります。)

おすすめのアジングタックル一式を見る


僕はアジング専門のアイテムが
全くなかった時代から現在まで

500万円以上の金額を使って
ロッドやリールにライン、
ワームにジグヘッドなどを試し、

より多くのアジを釣るための
タックルを追求してきました。


その中でも、
より多くのアジを釣るための
優秀な性能を持った製品のみ
厳選して紹介しています。


もしあなたが

どの竿を買えばいいか分からない。

リールはどれが使いやすいのかな?

タックル選びで失敗したくない。

とお悩みでしたら

矢野が買って使ってよかった
オススメのアジングタックルを
ぜひ一度ご覧ください。



おすすめのアジングタックル一式を見る

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングchを運用しています。■登録者1万人超

累計2,5万匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は、僕がアジングで使っている、 アジング初心者でもめっちゃ釣れる シークレットワームを紹介します。   シークレットワームは YouTubeでも実釣 ...

2

こんにちは、矢野です。   今回は冬のアジングのポイント選びと 釣り方のコツ、ジグヘッド重さ選びの際の 注意点を紹介します。   冬のアジングになると、 北西の季節風が吹き、 海が ...

3

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

4

こんにちは、矢野です。   今回はアジングリールの 選び方の4つのコツと 僕が使っているおすすめの アジングリールを紹介します。     アジングリールは、 竿、糸、針、 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回は僕が以前監修した アジングバッグMXの進化版、 アジングバッグMX PROについて 詳しく紹介します。     以前、紹介した 釣り初心 ...

6

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

7

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

8

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

9

こんにちは、矢野です。   今回はアジングで釣ったアジを 簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   基本的にキャッチ&イートな僕は アジングで釣ったアジを 美味しく食べたい! ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, ,

© 2022 あおむしの釣行記4