愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

シャローエリアで久しぶりにPEラインを使ってアジングをしてきた!

投稿日:2014年2月7日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

子育て真っ最中のムーディが時間取れたので久しぶりに一緒にアジングへ。

潮もよくてタイミング的に機能しているポイントもたくさんある中で、気分的に行きたかったポイントに入る。

水深も1~2mほどと浅く潮が高い時じゃないとアジが回遊してこない場所。

アジが入ってるとしたら餌を追って入ってきてるわけで活性も高く勝負が早い。

 

最近ずっとポリエステルばかり使用してきたけど、久しぶりにPEラインを選択。この水深だとラインの浮力による感度は低下は少ないのでPEでも大丈夫でしょう。

ジグヘッドは3Bからスタート。表層付近を軽く2回チョンチョンとやってからの食わせの間でコンッとヒット♪

PEラインアジング

狙い通りアジが入っていて1投目からヒット!!

そこそこ良いサイズのはずなんだけど、JSR-64TとPEラインの組み合わせのおかげでアジが吹っ飛んでくる(爆)

久しぶりにPEラインを使ったけどポリエステルとはまた違った明確なアタリで面白い。

色んな道具を使ってみると違いがあって面白いね。

愛媛アジング

アジの活性も非常によく、最初苦戦していたムーディもジグヘッドの重さをきちんと合してからは「ほんとに久しぶりのアジングか?」と思うくらいのペースで釣っていく(笑)

1か所である程度釣って反応が悪くなったら移動して他の場所にアジが入ってないか探していく。潮も高かったので結構釣りができるポイントも多くてアジを見つけやすい。

ある程度釣って土産確保したら、のんびり話ながらまったりアジングを満喫♪

レンジクロスフック

気温は寒いけど熱いアジングを満喫でした♪

 

■タックル

ロッド:ティクト JSR-64T
リール:05イグジスト1003
ライン:スーパートラウトエリア マスターリミテッド 0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスフックプロト
ワーム:アジリンガーPro







-アジング
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.