愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

【極寒の港湾アジング】1か所で丁寧にアジを釣っていく!

投稿日:2015年2月25日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

ランガンアジングから中1日。親戚などが集まるのでちょいとアジを調達しに海へ。

前に色々とランガンして回った時にアジが入っているエリアは確認できていたので、その中でもアジのコンディションが良かったポイントを選択。

今回はランガンはせずに1か所で丁寧に釣っていくスタイル。

レンジクロスヘッド0,8gでスタートして0,8gが届く範囲のアジから釣っていくことにする。

 


snur9gkpzz4xim5ndgog_480_360-c4af00b7

 

そしてフルキャストせずに手前からきれいに釣っていく。

やり取りもアジに釣られてる事を気づかせないイメージで、魚を暴れさせずに寄せてきて取り込む。

手前の魚を釣りきって反応が無くなったらジグヘッドを重たくして、ちょいと沖の魚を釣っていく。その繰り返しで1か所で丁寧に数を釣っていくように工夫する。

ロッドも色々取りかえて使い比べをしながら釣っていき、あっという間に満タンになったので早々と終了(笑)

nxtb5s5kue8g27e45bh3_480_360-6427f4b8

 

魚を見つけていたので楽な釣りでした(笑)

■タックル①
ロッド:SH-55MT(チタンティップ、マグナムクラフト8626)
リール:05イグジスト1003×ソルティーバ
ライン:アンバーコード0.3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガーPro、ブリリアント2,5

■タックル②
ロッド:ufm TFL-63S
リール:05イグジスト1003×ソルティーバ
ライン:アンバーコード0.3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガーPro 、ブリリアント2,5

■タックル③
ロッド:ufm IR-64
リール:04ステラ1000PGSDH
ライン:141シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル5lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガーPro、ブリリアント2,5







-アジング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.