【キロアップのギガアジ登場か?】愛媛ギガアジング

      2017/01/30

さて、連敗を喫して少々お疲れ気味だったけど、気合い入れて出発する。

ポイントへ向かって歩いてる途中に滑ってしまい、自作のリールスタンドが殉職してしまうも竿は無事で一安心。

闇の回遊待ちの1発狙い。回遊してくるであろう時間まで何か釣れたらラッキー的な感じでのんびりキャストして時間を潰す。

予想した時間になると潮がいい感じで流れ始めた、一気に集中力を高める。

フックは現在テストしている土肥富のライトゲーム用プロトフックにワームはクリアがあったら非常にうれしい海毛虫。

フィッシングショーでクリア作ってとお願いしたけど、残念ながらクリアは作らないらしい。

そんなことは置いておいてシモリ周辺を重点的に攻める為に、潮の流れの強さを計算して狙った場所を通せるように投げる。

少しずつ投げる位置を修正していって底を取って、シモリに掛からないようにちょいと大き目にトゥイッチを入れて、フォールさせてボトムに付いた瞬間にフッと微かなアタリ!!

お決まりの鬼合わせも決まって超ゴリ巻きで10秒ほどでキャッチ。

 

 

R0022692

 

無事にキャッチして一安心♪

時合を逃さない為にすぐにキャストして、先ほどと同じ位置で同様にヒット!

乗った瞬間に感じた重さでは1匹目よりも遥かに大きい。ひたすらゴリ巻きで寄せてくる。

空気を吸わせておとなしくさせてから網を用意してキャッチ・・・・の予定が空気を吸わせたのに弱らずに一気に走られる。

 

チュイ~~~~~~~~~~~ンとドラグが鳴りまくる。

「こんな勢いでドラグが出たのはいつ以来だったっけ?」そんなことを思いながら、走りが弱ったら巻いては寄せて・・・・・・また走られてを繰り返す。

「アジだったら余裕で50アップだな」などと思ったけど、アジなら空気を吸わせたらすぐにおとなしくなる。

アジと思いたいが違う気がするな。

でもアジだったら超デカいな~。アジがいいな~w そんな事を考えてたら腕が疲れてきた。

これだけ走られたら群れは散ってるだろうな~・・・・・・。

とりあえず何が掛かってるか分からないけど、こいつは確実に獲らないと・・・・・・・。

 

一向に弱る気配がない獲物相手に一進一退の攻防が続く。

寄せてきては網入れ失敗を3回ほど繰り返して、何とか網に入れて無事にキャッチ成功♪

 

お、重たい・・・・・・。

 

 

 

IMG_3621

なんかそんな気はしてたんだけどやっぱりサバだったww

当然このサバに時間掛け過ぎたのでこの後は全く反応がなく、腕もパンパン。

帰り道の事もあったので終了。

 

■タックル

ロッド:ソルセン PSSS-73T
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:メバルPE0,4号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富 ライトゲームプロト
ワーム:海毛虫

 

ちなみに今回釣ったサバ。

見た目がカツオみたいに丸々と太っていたので帰ってから重さを測定。

 

 

R0022698R0022697

 

 

まさかのキロアップなサバでしたww

 

 - アジング