愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

アミパターンの夏アジング

投稿日:2016年7月13日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

翌日も再び土肥富の営業のTさんとアジングへ(笑)

前日は予想外のアミパターンに翻弄されてしまって釣果がイマイチだったので、今回はエリアを変えてアジを狙います。

アジが居たらいいな~と思い最初に入ったポイント。しばらく反応がなかったけど、外灯がいい感じで効き始めたタイミングで最初の1匹。

連発するかな?と思ったけど続かずに1時間ほど粘るも状況がよくならないので移動する。

次に入ったポイントがいい感じで最初から2人とも連発!!

 

R0023092

 

連発したけどアジの食い方がちょいとおかしい。

スコ~ンと吸い込んでもいいくらいの活性だけど、モゾモゾとかカサッと微妙なアタリで追い食いもない。

ジグヘッドが軽くてアジに見切られてるのか?と思いレンジクロスヘッド1,5gから重さを上げても食い方は変わらないので、順番に軽くしていくとどんどんアタリが減ってきて軽いジグヘッドだと何もアタリがない状態に。

 

レンジクロスヘッド,ガルプ

ワームをガルプに変えて匂いの効果で食いを良くする作戦で若干ましにはなったけど、それでもアミパターンのような食い方。

結局微妙な状態のまま潮が効かなくなると反応も無くなり、前日の疲れもあり早めに終了。

 

レンジクロスヘッド,夏アジ

 

食いがどうもおかしいな~と思ったら連日のようにサビキ師が入っていたらしくて、2日続けて人工アミパターンのアジングになってしまいました(笑)

 

■タックル①

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ 612L-T
リール:05イグジスト1003×ソルティーバ
ライン:ジョーカー0,4号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド0,8g~2g(プロト)
ワーム:アジリンガー、アジリンガーPro、ネジネジ、ベビーサーディンなど

■タックル②

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ 612UL-HS
リール:04ステラ1000PGSDH×ソルティーバ
ライン:ジョーカー0,4号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド0,8g~2g(プロト)
ワーム:アジリンガー、アジリンガーPro、ネジネジ、ベビーサーディンなど







-アジング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.