流行のハゼクランク、のべ竿餌釣りの二刀流でハゼ狙い!

      2016/11/20

今回は秋の風物詩、ハゼ釣りに行ってきた話。

年中アジを釣る事がほとんどだけど、たまには季節物の魚も釣っておきたい所。

いや、釣っておきたいと言うより、ハゼの天ぷらが食べたいと言った方が正しいかも(笑)

というわけで土肥富の開発中のアイテム、ちょい投げ用のフックの最終確認も兼ねてハゼ釣りへ行ってきました。

流行のハゼクランクからスタート!

餌で釣る前にここ数年流行?しているハゼクランクに挑戦!!

どのくらい釣れるのか分からないけど、数釣るよりはルアーでハゼが釣れるってのを楽しむ感じなのかな?

アジングタックルに安いルアーを付けてスタート!!

「釣れたらいいな~」と思いながらやっているも、5投しても全く反応がない。

水温が下がってあまり追いかけなくなったのかな?

そんな事を考えながらやっていたら、根掛かりしてしまい心が折れて終了。

ほろ苦いハゼクランクデビューとなりました(笑)

 

昔懐かしのべ竿で!

ハゼクランクはさっぱりだったので、気を取り直して述べ竿を準備して餌釣りに変更。

針は土肥富のキス、ハゼなどに使うちょい投げ用のフックの最終プロト!

この針に日本ゴカイを付けて開始です。

 

久々に使う述べ竿だったけど、操作は問題なし!手首をピッと動かして仕掛けを送り込みます。

大き目の石の際などを重点的に狙っていきますが、アタリがない。

続いて少し深めの場所を狙うとプルプルプル‘~といい感じでアタリ♪

手首をクイッと返して軽く合わせを入れてようやく1匹目のハゼをキャッチ!

 

ハゼ釣り

 

サイズはあまり大きくないですが、のべ竿ならではの糸なりが心地よいですね。

まとまった群がいるようで、忙しいくらい連発!

 

ハゼ釣り

 

以前からテストを繰り返して色々と改善してもらってた最終プロトフックもいい感じになっていて、刺さりまくり(笑)

エサ取りの小さなフグも掛かりまくりです(笑)

プロトの確認と、のべ竿の糸なりを満喫しながら釣っていたらあまりの釣れ方にあっという間にエサを使い切って終漁でした!

 

ハゼ釣り

流行のハゼクランク、のべ竿餌釣りの二刀流でハゼ狙い!まとめ

毎年恒例のハゼ釣り。

ハゼクランクはほろ苦いデビューとなりましたが(笑)のべ竿ならではの糸鳴りを楽しんだりと昔懐かし感じでハゼ釣りを楽しめました。

たまにはこういう癒しの釣りもいいですね~♪満喫できました♪

密かに開発、テストもしていたちょい投げ用の最終プロトフックの確認も無事終わり一安心!!

あとはアジとメバルでやらないといけない事があるのでそちらを頑張ります。

■タックル(ハゼクランク)

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T
リール:05イグジスト1003
ライン:アップグレードPE X4 0,2号
リーダー:バスザイル4lb
ルアー:ハゼ用クランクだったと思うw

■タックル(餌)

ロッド:のべ竿3、3m 
ライン:ナイロン1号
オモリ:ガン玉4b
フック:土肥富 ちょい投げ用キス、ハゼ用プロトフック
エサ:日本ゴカイ

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

他にも今回使用したタックルのインプレ記事などありますので、よろしければ合わせてご覧ください。

 あおむしの釣行記4 
カテゴリー 「」
http://ajing1.com/category/%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab/
(件数:0)

 - ライトゲーム、フラット&ロックフィッシュ