この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

釣魚料理

高級魚のアカハタとオニカサゴの刺身を食べ比べてみた結果!!

アカハタ オオモンハタ

釣りの後のお楽しみと言えば食べる事なわけで、釣れてくれた魚が滅多に食べれない高級な魚の時ほど、どのようにして食べるか悩んでしまうのです。

今回頭を悩ませたのは一番大きかったアカハタ。

刺身、酒蒸し、ムニエル、煮つけ、鍋など何にして食べようか悩んだ結果、片身を刺身にして半分は酒蒸しにすることに。

そして今回お土産に頂いたオニカサゴも刺身にしてみて、アカハタとどちらが美味しいか食べ比べをしてみることに。




アカハタの刺身

まずはアカハタの刺身から。

程よい弾力で身に甘みがあってめっちゃ美味しい。釣ってから2日間ほど潮氷の中で寝かせておいたので甘みが増したのかな?

メバルやカサゴの刺身も美味しいけど、それらよりもさらに上をいく感じの美味しさでした♪

 

オニカサゴの刺身

続いてオニカサゴの刺身。

刺に毒があるので手を刺されないように、刺を切ってさらに手袋をしてから捌くという徹底ぶり(笑)

かなり苦戦したけどなんとか刺身に出来ました。

さて、肝心のオニカサゴの刺身のお味はと言いますと・・・・・もう最高!

アカハタのような甘みはなかったけど、伊勢海老?のような感じでプリプリで歯ごたえも抜群!!

アカハタとオニカサゴどちらも甲乙付け難いくらいめっちゃ美味しかったけど、個人的にはオニカサゴの方が好みの味だったかな。

オニカサゴの刺身、これは嵌りました♪







YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。 今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵 ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

今回はソルティセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカットのインプレです。   エバーグリーンプロスタッフの 中島さんとのアジングの際に、 発売前の64UL-T(シャー ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-釣魚料理
-,

© 2020 あおむしの釣行記4