この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

初夏の産卵アジング~新アジングロッドの鱗付けも無事完了!!

こんにちは、矢野です。

 

緊急事態宣言が発令されてから

なかなか思うように動けずに、

悶々とする日々が続いていました。

 

ここまで長く釣りに出なかったのは

今まで記憶にないですね。

 

まぁ自粛中でも家の中で

色々とやることはあったのですが、

思うように活動できないとストレスが

結構溜まりました。

 

 

そしてようやく緊急事態宣言が

解除されたタイミング。

 

届いたばかりの20コルトUX、

612L-HSの鱗付けをしに

アジングへ行ってきました。

 

狙いは産卵のアジ

時期的に産卵から回復した高活性のアジ狙いで

スコ~ンという気持ちいいアタリを堪能しながら

鱗付けもいいかと思ったけど、

シビアなアタリが多くなる産卵のアジ狙いの方が

竿の性能を手っ取り早く正確に見れると思い、

産卵のアジ狙いへ。

 

 

1か月以上アジングへ行ってなかったので

現在のアジの状況がさっぱりだったけど、

過去のデータを元にして

産卵のアジが居そうなポイントをピックアップ。

 

その中でも潮位など考慮して

一番可能性が高いだろうポイントを選択。

 

風も思ってたよりも吹いてなくて

釣りに支障はなさそう。

 

今回選択したタックルは

買ったばかりの20コルトUX、612L-HSに

18レガリスLTー1000Sの組み合わせをメインに、

比較にヌーボコルトプロトタイプ

612UL-HSも用意。

 

ラインはエステル0,3号に

ジグヘッドはレンジクロスヘッド1g。

 

ワームはアジリンガーを選択して、

アジング開始です。

 

産卵のアジ発見!!

表層付近に産卵特有の

もじりのような波紋はないので

アジが浮いている可能性は低い。

 

とりあえず最初に底付近を探って

アジの反応がない場合は

少しづつ探る深さを上げていき、

最後に表層付近もチェックするようにする。

 

底から順番に表層まで探っていく感じですね。

 

アジがいるかな?

もしいなかったら次は何処行こうかな?

と、期待と不安が入り混じる1投目。

 

 

ジグヘッドを底まで沈めてから

チョンチョン~食わせの間の

いつも通りの釣り方で探っていく。

 

底の地形に変化がある辺りで

食ってくるかな?と思ったけど、

残念ながらアタリなし。

 

少しずつ扇状に投げる位置を変えたり、

探ってくる深さを変えて、

アジのいる場所を探していく。

 

3投してアタリがなく、

もしかして産卵のアジの

シビアなアタリを取れてないのか?

と思ったけど、

ジグヘッドの操作感や、

潮の流れが手元によく伝わるので、

20コルトUXの感度が悪くて

アタリが取れてないのではなさそう。

 

少しだけ立ち位置を移動して、

それまで探れてなかった場所に投げる。

 

ジグヘッドを底まで沈めてから

チョンチョン~食わせの間を入れたタイミングで

フッとジグヘッドの重さが軽くなる

テンション抜けのアタリ。

 

 

反射的に合わせを入れると

魚の重さがロッドに乗る!

 

いつも通りゴリゴリ巻いて

1匹目をキャッチ!!

 

 

20コルトUXの最初の獲物は

20cmほどの産卵のアジでした。

 

すごいぞ20コルトUX!!

 

1匹目のアジが釣れてくれて

とりあえずアジが居ることが分かったので一安心。

 

群れが入っていたらいいんだけどな~

と思いながらの2投目。

 

先ほどと同じ位置に投げて探ってくると、

さっき釣れた時と同じ場所で、

テンション抜けのアタリ!

 

即合わせを入れて2匹目をキャッチ。

 

最初に予想した位置とは違うけど、

群れは入っているっぽい。

 

 

群れが居るのが分かったので、

この日の目的でもある

20コルトUXの性能を色々と調べながら、

ぽつぽつと産卵のアジを釣っていく。

 

アジリンガーで反応が悪くなったら

ガルプに変えて匂いでアピールして、

さらにアジを追加していく。

 

 

産卵のアジというだけあって、

スコ~ンという明確なアタリとは違い

カサッやツッといった繊細なアタリや、

テンション抜けのアタリがほとんど。

 

この日は産卵のアジが多数を占めてたので、

特にテンション抜けのアタリが非常に多く、

約7割は食わせの間のテンションフォール時に

ジグヘッドの重さがフッと軽くなる、

テンション抜けのアタリでした。

 

20コルトUX、612L-HSは

先重りしないバランスで設計されているので、

ジグヘッドの重さがふっと軽くなる

テンション抜けのアタリがよく取れますね。

 

ハイエンドモデルでも

先重りするバランスのロッドは

テンション抜けのアタリは

あまり取れないことが多いけど、

20コルトUXは普通に産卵のアジの

テンション抜けのアタリが取れます。

 

普通に感動ものです(笑)

 

リールを付けた時のバランスでは

テンション抜けのアタリも

きちんと取れるだろうなと思ってたけど、

正直ここまで取れるとは良い意味で

期待を裏切られました(笑)

 

 

ある程度アジを釣ったら

潮流の早さや水深が違うポイントに移動して

ジグヘッドの重さを変えたりしながら

20コルトUXの性能を色々とチェックしていく。

 

感度、操作性、タックルバランスなど、

20コルトUXの性能を見ていると、

クーラーが満タンになったので、

久しぶりのアジングは終了でした。

 

 

まとめ

 

久しぶりのアジングでしたが、

いつもながら最初の数投で釣れなかったら、

やばい外した?って焦ってしまいますね(笑)

 

それでもなんとか産卵のアジの群れを

見つけることができてよかったです。

 


20コルトUX、612L-HSの性能も

色々と試すことができたけど、

価格に対して性能が良すぎですね。

 

価格と性能のバランスが

いい意味で釣り合ってなさすぎです(笑)

 

20コルトUXが登場したことで、

淘汰されるアジングロッドも

出てくるだろうな~と思ったくらい、

非常にいい出来のロッドでした。

 

色々と性能を試すことができたので、

次回は20コルトUXのインプレ記事を

アップする予定です。

 

 

■タックル(リンク先にインプレ記事)

ロッド:20コルトUX 612L-HS
リール:18レガリスLT-1000S
ライン:アンバーコードD-PET 0,3号
リーダー:バスザイル4lb 長さ3~40cm
ジグヘッド:土肥富 レンジクロスヘッド0,8g~1,8g
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ベビーサーディンなど

 

PS、

レンジクロスヘッドギガも

緊急事態宣言が解除されてから

一気に進み始めました。

 

秋の発売に間に合うように

最終調整を頑張ってますので

楽しみにお待ちください!


PPS、

先日、インスタグラムを見ていたら、

当サイトのある記事の内容と

画像を盗用している投稿がありました。

 

かなりイラっときたので、

速攻でインスタグラムに著作権侵害の通報。

 

当方の著作権侵害の主張が認められて、

投稿はインスタグラムが削除しましたが、

かなり気分が悪いですね。

 

インスタが削除する前に、

損害賠償請求に必要な証拠は

保存しています。

 

パクった投稿主の他の投稿を見ると、

ネット上のサイトからパクった画像を使った

著作権侵害の投稿が多数見受けられました。

 

(著作権を持っているサイトの運営者さんは、

インスタグラムに通報したほうがいいかなと。)

 

しかも平気で著作権侵害するような人が

オンラインでの釣りの塾を

運営しているみたいですね(笑)

 

 

以前にも【暮らし~の】という

キュレーションサイトが

当サイトの記事を盗用して掲載しており、

僕がグーグルに著作権侵害で通報して

対処したこともありました。

 

(結果は僕の主張が認められて、

パクリ記事は検索結果から除外)

 

 

ブログ記事を書くのって

意外と時間掛かりますし、

多大な労力を使って書いたブログ記事を

盗用されたら非常に不愉快です。

 

 

今後は僕が一生懸命作ったコンテンツを

平気でパクるようなサイト(人)には

もらえる金額に関係なく、

法的に対処しないといけませんね。

 

 

そして、テキストや画像のブログ記事だと

コピペで簡単にパクられやすいので、

パクられにくい動画を使って、

YouTubeとブログを併用して

アップしたほうが良いかな?とも

改めて思い始めました。

 

そこで4月辺りから少しづつ、

YouTubeで動画をアップしています。

 

今後はYouTubeとブログを併用して

アジングに関して情報発信を行う予定ですので、

よろしければチャンネル登録をお願いします。

 

矢野のアジングチャンネル

 

 

 

アジングで釣果アップする為のノウハウ、アジングイノベーション販売中

矢野が2万匹以上のアジを釣って研究した、ブログでは書けないもっと多くのアジを釣るための実釣テクニック」、「ポイントの選び方などのコツ」など、アジングで釣果アップするためのノウハウを纏めたコンテンツを販売しております。

即効性のある実釣テクニックを紹介した無料体験版もダウンロードできますので、興味のある方はこちらからどうぞ!!

アジングイノベーション【無料体験版あり】

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は僕がアジングで 2万匹以上のアジを釣った 基本的な釣り方を ロッドワークを交えながら 動画で紹介します。   今回の記事は YouTubeに公開し ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

7

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, , , ,

© 2020 あおむしの釣行記4