愛媛アジング釣行やアジングタックルのインプレなど。20000匹以上アジを釣った実績をもとに、より多くのアジを釣るための情報発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計20000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、より多くアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行

梅雨の爆釣?アジング~産卵のアジ狙いからの回復したアジ狙い

こんにちは、矢野です。

 

梅雨に入って蒸し暑い日が続いて

テンション下がっていますが、

レンジクロスヘッドギガの微調整を兼ねて

普段よりも頻繁にアジングに行ってました。

 

というのも緊急事態宣言で

釣りに出れなかったので、

手の感覚を早く戻したかったのと、

フックテストのためにアジの付き場を

把握しておきたかったんですよね。

 

そんな感じであちこち行ってましたが、

アジの産卵の影響もあって、

釣れる場所と釣れない場所の差が激しくて

普通に何度かボーズをくらいました。

 

まぁ中途半端に釣れるよりも

全く釣れない方がポイントを見切りやすいので

いいんですけどね(笑)

 

 

そんな釣れたり釣れなかったりの釣行でしたが、

今回は産卵アジ狙いをしたのちに

産卵の回復したアジ狙いに行った

釣行記をお届けします。

 

 

最初は産卵のアジ狙いからスタート

ここ最近回ったポイントの中で

釣れたアジのコンディションなどから、

大きな群れが入っている確率が

高いと思われるエリアを選択。

 

その中で産卵のアジが付きやすい

潮通しの緩い場所を何か所か選択して

先行者が居ない場所に入る。

 

昼間の時間が長い時期とあって、

釣り場に着いてもまだ明るい。

 

マズメの回遊のアジが狙える

タイミングだったけど、

あえて狙わずにゆっくり準備。

 

外灯が付いてもすぐに釣り始めずに、

外灯が効き始めるまでは

ポイントから離れたところで

レンジクロスヘッドギガを投げて

諸々の確認項目をチェックしていく。

 

一通りチェックが終わって

外灯が効き始めたタイミングで、

この日の釣りを開始。

 

スタートのタックルは

20コルトUX、612L-HSに

18レガリスLT1000-Sの組み合わせ。

 

ラインはエステル0,3号に

レンジクロスヘッド1gに

アジリンガーを付けて開始です。

 

 

海面を見てもライズが無いので、

表層を探るのは後回しにして、

カウント5くらいの深さから探っていく。

 

風もなく釣りやすいけど、

「もう少し波っけが欲しいな~」と思いながら

アクションを入れてからの食わせの間を取って

アジからのコンタクトを待つ。

 

アタリなく手前まで来たので回収して、

少し投げる位置をずらしてアジを探していく。

 

後に取っておこうと思ったけど

さっさとアジを釣りたかったので、

ハニースポット的な明暗付近に投げる(笑)

 

チョンチョンとやってからの食わせの間で

カサっとアタリ!!

 

合わせもバッチリ決まって、

ゴリゴリ巻いて寄せてくる。

 

サイズがちょっと小さいけど

1匹目が釣れてくれました。

 

しかし体つきを見ると

産卵のアジとはちょっと違う気がする。

 

産卵のアジ狙いだったけど、

これはポイントを外したかもしれない。

 

良い予感は当たらないのに、

嫌な予感の時は的中するもので

その後は連発することなく、

単発でぽつぽつと。

 

ジグヘッドの重さも1g以下まで下げて

ワームもガルプを交えて

表層から底まで丁寧に探っていくも、

残念ながらたま~にアジが釣れるくらい。

 

この場所で粘っても仕方ないので、

他の場所にアジを探しに移動です。

 

産卵から回復したアジ狙いに変更

他の場所で産卵のアジを探そうと思ったけど、

残念ながら気になっていた場所は

すべて先行者が入っているのでNG。

 

そこで産卵のアジ狙いだった予定を

産卵から回復したアジ狙いに変更することに。

 

それに伴ってポイントも

潮通しの緩い湾奥の場所から、

潮通しのいい場所に変更する。

 

ポイント候補を何か所か出して、

空いている場所に入る。

 

ここでロッドを20コルトUXから

ヌーボコルトプロトタイプ612L-Tに変更。

 

リールはシンカーアジングを巻いた

17スティーズをセット。

 

ジグヘッドの重さは

海面を見た潮の流れの早さの感じで

レンジクロスヘッドの1,5gを選択。

 

ワームはアジアダーに変更して

2回戦に突入です。

 

海面を見てライズがあったら

テンションがめっちゃ上がるけど、

潮にゴミが乗って流れているだけで

海面はいたって平和そのもの。

 

表層から探るか底から探るか迷ったけど、

気分的に表層から探っていく。

 

潮上に投げて明暗の境目付近を探ってくる。

 

アクションを入れてから

食わせの間を入れたタイミングで

ムニュっというアタリ。

 

すぐに合わせを入れるも

残念ながらロッドに重さが乗らずに

ワームがずれて返ってくる。

 

アジが居る。

 

だけどフッキングミスと

アタリの出方からして

この場所のアジに何かが合ってない

可能性が高い。

 

ワームのズレを直してもう1投。

 

同じように探ってくると

先ほどと同様にアタリが出て

フッキングミスになる。

 

ムニュっというアタリの感じから

ジグヘッドの重さというよりは

ワームが原因で掛からない感じ。

 

そこでアジが吸い込みやすいように

アジアダーからアジリンガーに変更。

 

そして変更後の1投目。

 

チョンチョンと動かしてからの

食わせの間でコンッとアタリ!!

 

 

ワーム変更が当たって

移動後の1匹目をキャッチ。

 

3投3回アタリがあったので、

アジの群れは入ってそう。

 

素早くアジを締めて

連発を期待しながら投げて探ってくると、

再びアタリがあって追加。

 

その後も1投1匹の時速60匹ペースで

アジが連発したので、

すぐにクーラー満タンになるか?と思ったけど、

少ししたら失速してペースダウン。

 

しかもアクション後に

アジが食ってくるタイミングが

狙ったタイミングと違うようになって

アタリの出方も弱くなってきた。

 

そこでアタリの出る

タイミングなどを考慮して

ジグヘッドの重さを

1,5gから一気に2,3gに上げて、

早いテンポで探っていく。

 

するとそれまでコっと小さいアタリだったのが、

ゴンッと明確なアタリに変わって

狙ったタイミングで食ってくるようになった。

 

 

狙い通りに釣れたら気持ちいい。

 

さらに連発したら超気持ちいいんだけど、

残念ながら最初の勢いはなく、

ポツポツ釣れる感じ。

 

釣れなくなったら終わりにしようと思うも

中途半端に釣れ続けるので、

寝不足で翌日支障が出るのが分かっていても、

帰るに帰れずに釣ってしまう(笑)

 

こうなると僕がギブアップするか

クーラーがギブアップするかの勝負。

 

なんだかんだで結局クーラーが

ギブアップするまで頑張って

この日のアジングは終了としました(笑)

 

 

まとめ

産卵のアジ狙いは外したけど、

別のアジの群れを見つけて釣れたので

よかったです。

 

アジの喰い方もジグヘッドの重さも

夏の食い方に変わってきましたね。

 

アタリの出方などから状況を予測して

適切なジグヘッドの重さを選び、

ワームの種類を変えてやると

うまく釣れて数が伸びました。

 

久しぶりにチューブラのロッドを使ったけど、

やっぱり攻撃的な釣りがやりやすいので

個人的にチューブラのロッドが好きですね。

 

6フィート台中盤で

かなり張りが強いチューブラのロッドが

欲しいという欲求がわいてきました(笑)

 

■タックル①(リンクからインプレ記事に飛べます)

ロッド:20コルトUX 612L-HS
リール:18レガリスLT-1000S
ライン:アンバーコードD-PET 0,3号
リーダー:バスザイル4lb 長さ3~40cm
ジグヘッド:土肥富 レンジクロスヘッド0,8g~1,8g
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ベビーサーディンなど

 

■タックル②

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ 612L-T
リール:17スティーズ タイプⅰ ハイスピード
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb 長さ50cm
ジグヘッド:土肥富 レンジクロスヘッド1,5g~2,3g
ワーム:アジリンガー、アジアダー

 

PS,

YouTubeで新しい動画を2本アップしました。

 

僕が1万匹以上釣った

おすすめのアジングワームの紹介と

ガルプの弱点についての動画です。

 

ガルプの弱点の動画は

ガルプが効くアジの種類や

ガルプが効かないパターンなど

3000匹ほど釣って検証した

マニアックな内容となっていますので

またお時間ある時にでも

ご覧ください。

 

内容がよければ合わせて

チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

矢野のアジングチャンネル

 







YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

今回はソルティセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカットのインプレです。   エバーグリーンプロスタッフの 中島さんとのアジングの際に、 発売前の64UL-T(シャー ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2020 All Rights Reserved.